これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

お盆に旦那の実家に帰省する時の手土産は?お供えは?御仏前は必要?

      2016/07/22

tmp.pdf

お盆の時期には、実家へ帰省するという方も多いと思います。

この時、旦那さんの実家に帰省される場合にはいろいろと気を遣うものです。

手土産お供え物など、お盆ならではのマナーを解説します。

【関連記事】
お盆にお墓参りをする理由は?
お盆の新習慣!お盆玉とは?

スポンサーリンク

お盆に旦那の実家に帰省するときの手土産は?

旦那さんの実家に帰省するときの手土産ですが、これは必須です。

旦那さんは決まって「なんでも良い」「別に何もいらない」と言いますが、
この言葉を信じてはいけません。

ただでさえ、義実家では気を遣います。
手ぶらで行けば、さらに負い目を感じることになってしまいます。

では、どのようなものを持っていけば良いのかというと
特に高価なものは必要ありません。

あくまで手土産なので、地元の銘菓などのお菓子で大丈夫です。
親戚などが集まる場合には、一緒に食べられるような物だと喜ばれます。

 

お盆に行く旦那の実家へのお供えは何がいい?

お盆に帰省するときには、仏壇用にお供えを持って行きましょう。

お供え物は、食べ物なら日持ちのするものが良いでしょう。
今の時期なら、水ようかんや果物のゼリーなど暑いときでも食べやすいものが喜ばれます。

スポンサーリンク

他には、義両親の好みに合わせる方法もあります。

お酒が好きな方ならビールの詰め合わせ、
果物が好きな方なら、旬のフルーツの詰め合わせなども喜ばれます。

ちょっと変わったところでは、最近人気のこれ↓

こちらは3種類の香りが楽しめるオシャレなお線香です。
高級感もあるのでお供えとしてもお薦めです。

 

お盆に旦那の実家に御仏前は必要?

お盆には御仏前を渡すべき、という方もいらっしゃいますが、
初盆や法事でなければ、絶対に必要というわけではありません。

お供え物を別で用意していれば、それで問題ありません。

ただ、地域によって風習などに違いがあるので
旦那さんに確認するか、出来ることなら義両親に聞いてみる方が確実です。

お盆の時期にはお坊さんに参ってもらい、お布施を渡しているのであれば
御仏前として、少しでも包んだ方が良い場合もあります。

【関連記事】
お盆の御仏前の金額の相場は?

 

まとめ

基本的には、
手土産+お供え」、もしくは「手土産+御仏前」で大丈夫です。

旦那さんの実家に帰省し、親戚と顔を合わせるとなると気を遣うものですが、
あまり深刻に考えすぎずに、「分からないことがあれば聞く」というスタンスで臨みましょう。

背伸びをして頑張り過ぎると、後々が大変になってしまいます。
無理をせず、自然体で乗り切りましょう。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 夏のイベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

潮干狩りの持ち物は何が必要?時期はいつ?持ち帰り方法は?

スポンサーリンク あさりの美味しい季節になりました(笑) 潮干狩りは、小さな子供 …

隅田川花火が見える展望台は?スカイツリーは?絶景スポットは?

スポンサーリンク 綺麗な夜景と共に隅田川花火大会を観賞したい・・・ そんな方にお …

お盆の御仏前 金額の相場はいくら?のしの表書きの書き方は?

スポンサーリンク お盆休みに旦那さんの実家に帰省する際に、お仏壇へのお供え物や御 …

天神祭の花火の絶景スポットを紹介!レストランから?ホテルから?

スポンサーリンク 日本三大祭りや大阪三大夏祭りの一つに数えられる大阪の天神祭。 …

父の日のプレゼント 大学生のおすすめは?サプライズは?

スポンサーリンク もうすぐ父の日ですね。 プレゼントはもう決まりましたか? 離れ …

夏フェス初心者には何処がおすすめ?持ち物や服装は?楽しむコツは?

    スポンサーリンク 夏のレジャーとして定着してきた夏フ …

夏休みの宿題の読書感想文の書き方のコツは?上手な書き出しは?

夏休みの宿題で、いつも最後まで残ってしまう読書感想文。 スポンサーリンク 本は読 …

初盆のお供えのお返しはどうする?贈る時期は?表書きはどう書く?

忌明け後に初めて迎えるお盆の事を初盆、または新盆と呼びます。 スポンサーリンク …

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?元々はお菓子?おすすめレシピは?

スポンサーリンク 七夕の食べ物といえば、そうめんが定番ですが、 なぜ、そうめんが …

青森のねぶた祭りとはどんな祭り?2015年の日程は?見どころは?

スポンサーリンク 青森ねぶた祭は、元々は七夕まつりだったものが 時代と共に変化し …