これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

ノロウイルスの感染予防対策!家庭でできる簡単な対処法は?

   

ノロウイルス 感染予防 家庭

ノロウイルスによる胃腸炎といえば、嘔吐や激しい下痢を伴う症状が有名です。
家族の誰か1人でも感染してしまうと、あっという間に家族全員感染してしまうことも珍しくありません。

こんな恐ろしい病気に感染しないためにも、家族みんなで対策をしておく必要があります。

ここでは家庭でできるノロウイルス感染予防対策や、
1番の予防法である正しい手洗いの仕方を説明していきます。

スポンサーリンク

ノロウイルスの感染予防 家庭でできる対策は?

冬場になると子供達を中心に流行するノロウイルス。
感染力が非常に強く、しっかり予防や対策をしておかないと感染してしまいます。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、下痢、嘔吐、腹痛、吐き気、発熱などがあります。
症状的だけを見ると食中毒と似ていますね。

発症前は軽い風邪のような症状があり、
普段健康な成人であれば、1日~2日で症状が治ります。

免疫力が低い高齢者や乳幼児は肺炎を起こしてしまう場合もあるので、注意が必要です。

 

ノロウイルスの流行時期11月ごろから流行し始め、12月~2月にピークを迎えます。

感染経路の1つとして、カキなどの二枚貝を食べたことが考えられます。

しかし、最近ではヒトからヒトへの感染の可能性が高くなっていて
接触感染」「飛沫感染」「飲食物からの感染」がほとんどです。

では、ノロウイルスの感染を予防するために家庭で出来る事はどのようなものでしょうか?

①手洗いをしっかり行う

手洗いは指先に付着しているノロウイルスを減らすことができる方法です。
帰宅した時や、食事前、調理の前など石鹸による手洗いをしましょう。

②食品はしっかりと加熱する

食事はなるべく火を通したものを食べるようにしましょう。

特に貝類はしっかり加熱した状態で食べれば感染することはありませんが、
お年寄りや子供や体調の悪い大人の人が、生や十分な加熱をしないで食べると感染しやすくなります。

2枚貝を食べるときは十分に加熱するようにして下さい。

③調理器具やキッチンの消毒

調理台や調理器具は洗剤を使って洗浄した後、次亜塩素酸ナトリウムでふき取ります。

次亜塩素酸ナトリウムは金属を腐食させる性質があるので、
包丁などの金属製調理器具はアルコールによる2度拭きか、熱湯による加熱が有効です。

④頻繁に手で触れるものを清潔にしておく

手や食器などを清潔にすることはもちろんのこと、
ドアノブや手すり、椅子、トイレなど家族で使用する場所のウイルス除去も大切になってきます。

臭いが少なく、プラスチックや金属に影響のないアルコールでの消毒がオススメです。


スポンサーリンク

ノロウイルスの感染予防対策には正しい手洗いが基本!!

ノロウイルス 感染予防 手洗い

ノロウイルスに限らず、すべての感染症の予防の基本になるのが「手洗い」です。

特に外から帰ってきたときや、トイレの後は手に菌が付着していることが多く、
特に清潔にしておかなければなりません。

食事の前は手に着いている細菌が食べ物を介して体内に入らないようにするために、丁寧に手洗いをする必要があります。

ここでは、ノロウイルスを予防するのに効果的な正しい手洗いの方法を知っておきましょう。

 

[手洗いの順序]
1.始めに流水で手の表面の汚れを落とす

2.石鹸をよく泡立てて、手全体につける

3.手の甲、手のひら、指の間を両手を組むようにしてよくもみ洗います

4.親指を片方の指で包むようにして、ゴシゴシと洗う

5.指先で手のひら全体をしっかりもみ洗います

6.手首をつかんでもみ洗います

7.爪ブラシなどを使って爪の間をきれいに洗います

8.流水で石鹸を洗い流します

9.ペーパータオルで水分をきれいにふき取る

10.消毒用アルコールがあれば両手につけてすり込みます

日ごろからこのような丁寧な手洗いをしている人は少ないかもしれませんが、
ノロウイルスが流行し始める前から正しい手洗いをして、予防していきたいですね。

 

ノロウイルスの感染予防で家庭での対策は?のまとめ

口から感染するノロウイルスですが、予防の基本は正しい手洗いです。
食事の前と、トイレから出た時にはしっかりと手洗いをするように心がけましょう。

ノロウイルスが流行する前から家庭でできる予防法をしておくことが大切です。

【関連記事】
ノロウイルス対策に使えるハイター消毒液の作り方は?

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

高速バス 子供 何歳から
高速バスの子供連れでの利用は何歳から?バス会社に聞いた回答は・・・

子供を連れての里帰りは、とても大変です。 スポンサーリンク 乗り換えの多い場合だ …

喪中なのに年賀状が届いた場合は?返信には寒中見舞い?文例は?

スポンサーリンク 喪中はがきを出し忘れた方や、 稀に出した方からも年賀状が届くこ …

帯状疱疹 ストレス
帯状疱疹はストレスが原因?予防に有効なワクチンの費用はどれくらい?

以前の私の友人のお母さんが 「帯状疱疹になってとても辛かった。」 「痛みの期間が …

電力自由化,電気料金
大阪ガスの電気で料金は安くなる?セット割のメリットとデメリットは?

スポンサーリンク 電力自由化が解禁されたことで、 今ではいろいろな電気事業者がサ …

食パン 何枚切り お得
食パンは何枚切りがお得?パン屋さんで聞いた一番お得な買い方は・・・

スポンサーリンク 「もちもち」「ふわふわ」「しっとり」など個性豊かな食パンがたく …

働くママ 仕事 ランキング
働くママはどんな仕事してる?人気パートランキング5選!!

スポンサーリンク 結婚や出産を機会に退職し、また働きたいと仕事を探す場合、 独身 …

スタッドレスタイヤの寿命の見分け方は?溝と硬さが重要?

スポンサーリンク 冬の時期しか使わないスタッドレスタイヤ。 雪の少ない地域では、 …

正月 上司 手土産
お正月の上司への年始回りにおススメの手土産と注意するべきマナーは?

お正月になると、会社の上司の元へ年始の御挨拶へ行く人も多いと思います。 スポンサ …

落雷から身を守るにはどうする?木の下は危険?安全な場所は?

スポンサーリンク 夏になると増えてくるのが雷による事故です。 日本では夏の間に観 …

お歳暮を安く買うには?早期割引とまとめ買いはどっちがお得?

スポンサーリンク 今年もお歳暮の準備を始める時期になりました。 1年間の感謝の気 …