これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

ノロウイルスの消毒におススメの簡単ハイター消毒液の作り方!!

   

ノロウイルス 消毒 ハイター 作り方

冬はクリスマス、お正月と楽しいイベントが続きますね。
そんな楽しいイベントを台無しにしてしまう「ノロウイルス」が流行るのもこの時期です。

ノロウイルスは感染力が強く、なかなか死滅しない菌であり、
一度でも感染した人ならわかると思いますが、突然やってくる嘔吐や下痢は大人でも本当に辛い…

あなたはノロウイルスの対策をしていますか?

今回は家庭でもできるノロウイルス用のハイター消毒液の作り方や、使い方を説明していきます。

スポンサーリンク

ノロウイルスを消毒するためのハイター使った消毒液の作り方!

ノロウイルスを消毒するには塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)のものしか有効ではありません。
普通の洗剤ではやっつけることができないので注意しましょう。

消毒液を作る時に一番使いやすいのがキッチンハイターや、
ハイター(衣類用)などの塩素系漂白剤です。

ワイドハイターは酵素系漂白剤なので使わないようにしましょう。

また「調理器具やドアノブの手が触れる場合」と「嘔吐物や便を処理する場合」とでは、
必要な濃度が変わってくるので用途に合わせて作る必要があります。

それでは作り方を紹介します。

どちらも用意するものは同じです。

・ハイターかキッチン用ハイター
・ペットボトル(500mlと2LどちらでもOK)

 

[調理器具やドアノブなどの手が触れる場合]

手が触れる場所などの消毒で使う場合は、少し濃度を下げて作ります。

ハイターの濃度0.02%の消毒液を作りましょう。

<0.02%のハイター消毒液の作り方>

1.ペットボトルに水を半分くらいまで入れます。

2.500mlのペットボトルの場合は、ペットボトルキャップ半分のハイター(2.5cc)を入れます。
2Lのペットボトルの場合はキャップの2杯分(10cc)を入れます。(ペットボトルのキャップは1杯約5ccです。)

3.ペットボトルがある程度いっぱいになるまで水を入れてよく混ぜ合わせれば完成です。

[嘔吐物や便を処理する場合]

嘔吐物などにはたくさんのノロウイルスが含まれているので
濃度の高い消毒液が必要です。

ハイターの濃度0.1%の消毒液を作ります。

<0.1%のハイター消毒液の作り方>

1.ペットボトルに水を半分くらいまで入れます。

2.500mlペットボトルの場合は、ペットボトルのキャップ2杯分のハイター(10cc)を入れます。
2Lのペットボトルの場合はキャップ8杯分(40cc)を入れます。

3.ペットボトルがある程度いっぱいになるまで水を入れてよく混ぜ合わせれば完成です。

ハイターなどの原液に直接触れると皮膚が荒れる場合がありますので、
ゴム手袋を使用することをおすすめします。


スポンサーリンク

ノロウイルスを消毒する時、衣類の洗濯もハイターを使う?

子供がノロウイルスに感染して、
嘔吐などの症状により衣類が汚れてしまった場合は、どのように洗濯すればいいのでしょうか?

洗濯機で洗うと菌が残ってしまいそうだし、手で洗うのもちょっとと悩みますよね。

嘔吐などで汚れてしまった衣類の洗濯の仕方を紹介します。

1.バケツに水を5L入れ、ハイター(ハイターのキャップ約2杯)を入れた液を作る。

2.そこに衣類を30分以上浸ける。(2時間以上浸けると衣類が傷むので気を付けて下さい。)

3.十分にすすいだ後、洗濯機で普通に洗濯する。

このような方法で大丈夫です。

衣類がバケツに入らない場合は、洗濯機に水とハイターを入れて、30分つけた後、
その水を捨て、十分にすすいでから普通に洗濯機を回すとよいでしょう。

 

ノロウイルスの消毒用ハイターの作り方のまとめ

ノロウイルスが流行る時期や周りにノロウイルスの感染者がいる場合には
このハイター消毒液を常備するようにしたいですね。

早めの対策が感染を防ぐ1番の方法だと言えます。

正しい知識を持って、ノロウイルスの予防に努めましょう。

 

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

高速バス 子供 何歳から
高速バスの子供連れでの利用は何歳から?バス会社に聞いた回答は・・・

子供を連れての里帰りは、とても大変です。 スポンサーリンク 乗り換えの多い場合だ …

新幹線 ベビーカー どこに置く
新幹線でベビーカーはどこに置く?座席予約時に知っておきたいこと!

小さな子供を連れての新幹線での移動。 スポンサーリンク 抱っこばかりしているのも …

冬至にかぼちゃを食べる理由は?んが二つの運盛りとは?お薦め料理は?

スポンサーリンク 2015年は12月22日が冬至になります。 冬至は1年で昼の時 …

らっきょうの漬け方 カリカリ
簡単らっきょうの漬け方 カリカリにする為の3つのポイントを紹介!

スポンサーリンク 4月下旬から5月にかけてスーパーや道の駅などで「らっきょう」が …

いつから フルタイム
子供が小さい場合はいつからフルタイムで働ける?小学生の夏休みはどうする?

子供がある程度大きくなるとフルタイムで働きたいと思っているママさんも多いです。 …

被災地へ 年賀状
被災地へ年賀状を出すのはOK?送る時に気をつけるマナーは?

そろそろ年賀状の準備をする時期ですね。 今年はいろいろな自然災害に見舞われました …

暑さ対策で窓にフィルムやすだれを掛ける事は効果があるの?

スポンサーリンク 夏の暑い時期、閉め切った部屋の中はとても暑くなります。 特に家 …

こたつ布団がカビ臭い時はどうする?自宅で洗濯?天日干しが効果的?

スポンサーリンク 久しぶりにこたつを使おうと思ったら、布団がカビ臭い・・・ そん …

お弁当 保冷剤 いつから
遠足のお弁当に保冷剤はいつから必要?調理法で気をつけることは?

スポンサーリンク ずいぶんと暖かい季節になってきました。 お弁当をもって出かける …

車 静電気 ひどい
車の静電気がひどい理由は?バチッを防ぐ対策と除去グッズを紹介!

スポンサーリンク 冬の乾燥した季節になるといきなり襲ってくる「静電気」に悩まされ …