これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

お彼岸とお盆の違いは?お墓参りをする理由は?おはぎを供える理由は?

   

7c9832757020abaac713f1981b021bd6_m

お彼岸とお盆の違いを知っていますか?
お彼岸の場合は、「おはぎ」を食べられるので嬉しい、という人もいるかもしれません。

どちらの場合もお墓参りに行きますが、意味合いは少し違います。

お彼岸とお盆の違いお墓参りする理由おはぎをお供えする理由を解説します。

スポンサーリンク

お彼岸とお盆の違いは?

お彼岸もお盆も、先祖を供養するという意味では同じです。

お盆の時期は、お墓参りもしますが、
ご先祖様が家に帰ってくるという事で、迎える行事や送りだす行事を行います。

それに対し、お彼岸は、
西の彼方にあるとされる極楽浄土に祈りを捧げるものです。

 

お彼岸にお墓参りをする理由は?

仏教では、ご先祖様のいる極楽浄土を「彼岸(ひがん)」といい、現世の事を「此岸(しがん)」といいます。
彼岸は西の方角にあり、此岸は東にあるとされています。

スポンサーリンク

春分の日や、秋分の日には、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、あの世とこの世が通じやすいとされ、
この日にお墓参りなどの先祖供養をするようになったといわれています。

 

お彼岸におはぎを供える理由は?

お彼岸におはぎを供えるようになったのは江戸時代からといわれています。

その当時、砂糖は超高級品でした。
また小豆の赤色は魔よけの効果があるとされていました。

そのため、あの世とこの世が繋がりやすいお彼岸には、
これまた貴重だったもち米でつくったお餅を、砂糖と小豆で作った餡子で包んで作られた「おはぎ」や「ぼたもち」を供えるようになったといわれています。

ちなみに「ぼたもち」と「おはぎ」はほとんど同じものです。

名前の違いは、ぼたもちは春に咲く牡丹から、
おはぎは秋に咲く、からきているといわれています。

おはぎは粒あん、ぼたもちはこしあんという違いもあります。

秋のおはぎは、収穫したての柔らかい小豆を使っているので
つぶした皮も一緒に食べられる粒あん。

春のぼたもちは、保存して固くなってしまった小豆を使うので
皮を取り除くこしあんになっています。

 

まとめ

2015年の秋のお彼岸は、9月20日から26日までの7日間です。

お墓参りは、中日の前後に行くのが一般的です。
この日は、あの世とこの世が繋がりやすいといわれている日です。

先祖供養と共に、「おはぎ」も美味しく頂きましょう。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

換気扇の掃除は自分で出来る?ベタベタ汚れを落とすコツは?

スポンサーリンク 台所の換気扇の掃除はマメに行っていますか? 普段から綺麗にして …

ぜんざい おしるこ 違い
ぜんざいとおしるこの違いは?関東と関西は何が違うの?

スポンサーリンク 寒い冬になると、甘党の人なら絶対に食べたくなる 甘くてとっても …

災害見舞金 お返し
災害見舞金にお返しは不要?基本的なマナーと注意点!

スポンサーリンク 今年は本当に災害の多い一年でしたね。 被災された方にとっては、 …

ふるさとレガシーギフトとは
ふるさとレガシーギフトとはどんな仕組み?メリットデメリットは?

スポンサーリンク 「ふるさとレガシーギフト」という言葉を知っていますか? 私もテ …

デング熱の感染は蚊が原因?予防法と対策は?子供ができることは?

スポンサーリンク 昨年70年ぶりに国内での感染が確認されたデング熱。 2015年 …

車 静電気 ひどい
車の静電気がひどい理由は?バチッを防ぐ対策と除去グッズを紹介!

スポンサーリンク 冬の乾燥した季節になるといきなり襲ってくる「静電気」に悩まされ …

ワイドfm 大阪ではいつから?周波数は?聴取エリアはどこまで?

スポンサーリンク AM放送が聞こえにくい状況を改善するために行われるワイドFM( …

赤ちゃん 大浴場 いつから
赤ちゃん連れの大浴場いつからOK?知っておきたいマナーを紹介!

寒い日が続くと温泉に入ってゆっくりと温まりたいなあと思いませんか? スポンサーリ …

犬の夏バテ対策で食事が大切な理由は?症状別のエサの与え方は?

犬は全身が毛で覆われていることもあり、暑さには弱い生き物です。 高温多湿の環境で …

災害 お見舞金 相場
災害時のお見舞金の相場と使用する封筒の種類、表書きの書き方を紹介!

梅雨時期の豪雨、台風、連日の猛暑、地震など最近は異常気象による災害が多いように感 …