これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

インフルエンザの予防接種 幼児への接種時期は?流行のピークは?2回接種時の間隔は?

      2016/11/04

072708

冬になると流行するのがインフルエンザです。

幼稚園や保育園に通うお子さんのいる家庭では、
ちょっと熱が出ようものならインフルエンザ?と心配になってしまいます。

インフルエンザの感染を防ぐため重篤化させないためにも予防接種は効果が期待できます。

幼児への予防接種について解説します。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種 幼児への接種時期はいつ?

基本的に予防接種は、インフルエンザが流行する前に接種しておく必要があります。
また免疫が付くまでに2~4週間かかるので、その分早めに接種する必要があります。

幼児の場合は2回接種が基本なので、
流行が始まる2~4週間前には、2回目の接種が終わっているのが理想です。

 

インフルエンザの流行時期のピークは?

冬の時期になると流行するインフルエンザですが、
通常は1月下旬から2月にかけて流行のピークを迎えます。

また早い年では12月下旬ごろから、患者数が増えていくこともあります。

そのため予防接種の時期としては、
12月上旬から中旬ぐらいに2回目を接種するのが、ちょうど良いタイミングになります。


スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種 幼児の2回接種時の間隔は?

幼児の場合、大人に比べると免疫が付きにくいといわれています。
また年齢によっては、1回の接種量が制限されることがあります。

そのため、12歳までの子供は2回接種が一般的です。

そして2回接種時の間隔は、2~4週間が推奨されています。

1回目の接種で免疫ができるのが2~4週間後なので、
その後に2回目を接種するようにしましょう。

 

まとめ

幼児へのインフルエンザの予防接種は、
1回目を11月中旬、2回目を12月上旬から中旬に打つのがお薦めです。

この時期に接種することで、インフルエンザの流行前に免疫を付けることができ、
流行が終わるまでの約3か月間、効果が期待できます。

またインフルエンザに罹らないためには、予防接種以外にも
帰宅時の手洗いやうがい、外出時のマスクなどの対策も有効です。

【関連記事】
予防接種後の副作用の症状は?病院へ行ったほうが良い場合とは?

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症対策 マスクの上手な使い方は?いつから必要?眼鏡が曇るのを防ぐには?

スポンサードリンク 花粉症の一番の対策は、体内に花粉を入れない事です。 外出する …

インフルエンザのa型はどのくらいで治る?ウイルスの生存期間と学校の出席停止期間は?

スポンサードリンク 地域によって違いはありますが、12月頃からインフルエンザの流 …

夏バテかなと思ったら症状をチェック!熱中症との違いは?解消法は?

スポンサードリンク 「体がだるい」、「頭痛がする」などの症状で悩んでいませんか。 …

食後に横になるのは体に良い?太るというのは間違い?体の向きは?

スポンサードリンク 「食べた後、すぐに寝たら牛になる」 昔からよく言われてきた言 …

日サロが初めての時の焼き方は?頻度はどれくらい?アフターケアは?

スポンサードリンク 夏には健康的な小麦色の肌が似合いますよね。 憧れの小麦肌です …

インフルエンザ,出席停止日数
インフルエンザ後は学校はいつから行ける?出席停止日数の数え方は?

インフルエンザが流行していますね。 インフルエンザになると熱があるときはもちろん …

マヌカハニー
【体験談】免疫力アップに始めたマヌカハニーが意外な症状に効果あり!

スポンサードリンク   現在アラフォーの私には『風邪をひきやすく、なか …

花粉症か風邪かわからない時の見分け方は?病院での検査方法は?

スポンサードリンク くしゃみや鼻づまりの症状で、風邪なの?花粉症なの?と判断に迷 …

花粉症の対策は帰宅時が重要!玄関で出来る事は?グッズでおすすめは何?

スポンサードリンク 家での花粉症対策で重要なポイントが、帰宅時の玄関先での対策で …

日焼けでヒリヒリする時の応急処置は?薬は市販されてる?紅茶風呂の効果は?

スポンサードリンク 夏の強い日差しの下では、予想以上に日焼けしてしまう事ってあり …