これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

インフルエンザ a型の感染方法と予防法は?b型と両方かかることは?

      2016/11/04

259799

インフルエンザが流行する季節がやってきました。

インフルエンザといえば急な高熱筋肉痛関節痛などが主な症状ですが、
出来れば避けたいものです。

出来るだけ感染を防げるように、感染方法予防法を紹介します。

スポンサーリンク

インフルエンザ a型の感染方法は?

インフルエンザの感染は、A型B型ともに飛沫感染接触感染が主な原因です。

飛沫感染というのは、インフルエンザに感染している人が
くしゃみなどでウイルスを含んだ唾液を飛ばしてしまうことで感染します。

ちなみに、くしゃみで唾液は2mほど飛ぶといわれています。

接触感染というのは、インフルエンザ感染者が
鼻をかんだティッシュなどを手に触れた際にウイルスが付着してしまい、

それを洗い流す前に、顔や鼻などを触ってしまうことで感染します。

箸やスプーン、食器なども共有すると感染してしまう可能性があります。

 

インフルエンザ A型の感染を予防するには?

インフルエンザが流行するのは、冬の時期になります。

この時期は気温が低いことに加え、乾燥しやすい時期でもあります。

乾燥しているとウイルスが空気中を漂いやすくなり、吸い込んでしまう危険性が高まります。
また、乾燥により喉の粘膜が痛んでしまう事も、インフルエンザの感染が増える原因になっています。

この厄介なインフルエンザの感染を予防するには、外出時のマスク着用と
帰宅時の「手洗い」と「うがい」を徹底することが大切です。

外出時にマスクを着用することで飛沫感染を防ぎ、
帰宅時の「手洗い」と「うがい」で接触感染を予防します。


スポンサーリンク

インフルエンザ a型とb型の両方かかることは?

インフルエンザのA型とB型の違いとしては、流行する時期の違いがあります。

A型が12月から2月ごろにかけて流行するのに対し
B型は2月下旬から3月頃に流行します。

そのためウイルスの型が違い、流行する時期も違うので
A型に感染して回復後に、B型に感染することも十分にありえます。

 

まとめ

インフルエンザの予防法は、外出時のマスクと
帰宅時の手洗い、うがいです。

あとは、睡眠を十分にとって規則正しい生活を送るだけで
インフルエンザにかかる可能性をかなり減らすことが出来ます。

【関連記事】
インフルエンザの検査で陰性でも可能性あり!?症状から見極めるには?

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

インフルエンザや風邪の予防法や対策は?マスクが重要?睡眠と栄養は?

スポンサーリンク 12月から翌年の3月までがインフルエンザの流行する時期になりま …

インフルエンザ,出席停止日数
インフルエンザ後は学校はいつから行ける?出席停止日数の数え方は?

インフルエンザが流行していますね。 インフルエンザになると熱があるときはもちろん …

抗インフルエンザ薬,タミフル
インフルエンザ薬は効かない?効果と服用のタイミングは?

スポンサーリンク インフルエンザを治す薬は無い!といわれますが、実際のところはど …

日焼けでヒリヒリする時の応急処置は?薬は市販されてる?紅茶風呂の効果は?

スポンサーリンク 夏の強い日差しの下では、予想以上に日焼けしてしまう事ってありま …

インフルエンザ 薬なし 治る
インフルエンザは薬なしで治る?免疫力を高め早期に自然治癒する方法!

寒くなってくるとインフルエンザが毎年流行しますが、 基本的に薬がなくても治る病気 …

日焼けサロンの肌への影響は?上手な焼き方は?シミはできない?

夏が近づいてくると、日に焼けた健康的な肌に憧れますね。 色が白いというのは決して …

敏感肌の日焼け止めの選び方は?ノンケミカルとは?成分は?

スポンサーリンク 夏が近づき、日差しを強く感じるようになると 気になってくるのが …

インフルエンザ 風邪でも予防接種は受けられる? 二回目は必要?副作用は?

スポンサーリンク インフルエンザの予防接種は抗体が出来るまでに2~4週間ほどかか …

夏バテかなと思ったら症状をチェック!熱中症との違いは?解消法は?

スポンサーリンク 「体がだるい」、「頭痛がする」などの症状で悩んでいませんか。 …

花粉症の対策は帰宅時が重要!玄関で出来る事は?グッズでおすすめは何?

スポンサーリンク 家での花粉症対策で重要なポイントが、帰宅時の玄関先での対策です …