これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

インフルエンザの予防接種は効果なし?ウイルスの種類とワクチンの仕組みは?

      2016/11/04

104303

インフルエンザ予防接種について効果があるのか疑問に思うことってありますよね。

予防接種を打ったにもかかわらずインフルエンザに罹ってしまったり、
打たなくても罹らなかったり・・・

そもそも、なぜ毎年打つ必要があるのか、
インフルエンザウイルスの種類やワクチンについて解説します。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種は効果なし?

「インフルエンザの予防接種に効果はない」という意見の方もいます。

たしかに、予防接種を受けたにも関わらずインフルエンザに罹ってしまうと
そのように考えてしまうのも無理はありません。

しかし、予防接種は打てば絶対に罹らないというものではありません。
インフルエンザウイルスを体に取り込みにくくする効果が期待できるものです。

またウイルスの免疫を事前に付けておくことで、
罹った場合に、重症化しにくくなる効果もあると言われています。

一方、予防接種を打ったにもかかわらず、インフルエンザに罹った場合には、

ワクチンに使われたウイルスの種類と
流行したウイルスの種類が合っていなかった可能性も考えられます。

 

インフルエンザウイルスの種類は?

インフルエンザウイルスにはいくつかの種類があります。

その中でも毎年流行するのは、A型B型と呼ばれるウイルスです。

またインフルエンザウイルスには型が変わりやすい性質があり
A型のウイルスには、ソ連型や香港型と呼ばれるものがあります。

毒性についても変わりやすく、
強い毒性があったものが、翌年には弱くなっているという事もあります。

型によって流行する時期にも違いがあります。

A型のウイルスは12月から2月にかけて、
B型のウイルスは2月下旬から3月にかけて流行しやすいという特徴があります。

そのため、最初に流行するA型インフルエンザに感染して回復後、
次に流行するB型インフルエンザに感染することもあります。


スポンサーリンク

インフルエンザワクチンの仕組みは?

次にインフルエンザワクチンが、どのような仕組みで作られるのか説明します。

インフルエンザのワクチンは、毎年流行しそうなウイルスを予想して
中身を変えて作られています。

まず、前年に流行したウイルスの型や人がすでに獲得している免疫などを考慮して
WHOがいくつかのウイルスの型を推奨します。

それを基に、国が最終決定しワクチンメーカーが製造しています。
そのため国内であればどの病院で打っても、中身は同じという事になります。

流行するウイルスワクチンに使ったウイルスが一致すれば、
予防接種の効果がより期待できますが、

ワクチンの製造には約半年ぐらいの期間が必要になります。
そのため、製造している間にウイルスが変化してしまう事もあります。

 

まとめ

インフルエンザの予防接種の効果は、人によって異なります。
また感染を完全に防ぐものではなく、感染しにくくなるというものです。

ウイルスの変化などによって、ワクチンが効きにくい年もありますが
高齢者や小さい子供など、重症化を避けるためにも早めに予防接種を打って流行に備えておきましょう。

【関連記事】
インフルエンザの予防接種の料金を安く抑えるコツは?

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

花粉症対策 マスクの上手な使い方は?いつから必要?眼鏡が曇るのを防ぐには?

スポンサーリンク 花粉症の一番の対策は、体内に花粉を入れない事です。 外出する時 …

インフルエンザの予防接種 幼児への接種時期は?流行のピークは?2回接種時の間隔は?

スポンサーリンク 冬になると流行するのがインフルエンザです。 幼稚園や保育園に通 …

夏バテかなと思ったら症状をチェック!熱中症との違いは?解消法は?

スポンサーリンク 「体がだるい」、「頭痛がする」などの症状で悩んでいませんか。 …

花粉症の対策は帰宅時が重要!玄関で出来る事は?グッズでおすすめは何?

スポンサーリンク 家での花粉症対策で重要なポイントが、帰宅時の玄関先での対策です …

インフルエンザ 薬なし 治る
インフルエンザは薬なしで治る?免疫力を高め早期に自然治癒する方法!

寒くなってくるとインフルエンザが毎年流行しますが、 基本的に薬がなくても治る病気 …

手足口病
手足口病が大流行!予防は出来る?感染しない為の対策は?

ウイルス性の感染症である手足口病が流行しています。 スポンサーリンク 毎年夏にな …

花粉症のレーザー治療は妊娠中でも出来る?メリットとデメリットは?

スポンサーリンク 花粉症のレーザー治療というのをご存知ですか? 妊娠中や授乳中な …

日焼けサロンの肌への影響は?上手な焼き方は?シミはできない?

夏が近づいてくると、日に焼けた健康的な肌に憧れますね。 色が白いというのは決して …

高齢者がエアコンをつけないのはなぜ?使わない理由と対処法は?

梅雨も明けて本格的な夏の暑さがやってきました。 ここ数日の蒸し暑さで、熱中症で搬 …

インフルエンザ,症状,検査
子供の発熱 インフルエンザ検査で陰性でも油断禁物!?症状から見極める方法は?

スポンサーリンク 今の時期、子供が急に発熱するとインフルエンザかも・・・ってなり …