これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

高齢者がエアコンをつけないのはなぜ?使わない理由と対処法は?

   

Print

梅雨も明けて本格的な夏の暑さがやってきました。

ここ数日の蒸し暑さで、熱中症で搬送される方が増えているそうです。
そのなかでも特に高齢者の熱中症患者が増えています。

熱中症の危険性はわかっていても、
自分は大丈夫」と考えてしまう事が原因になっています。

エアコンをつけない事も、その一つです。

離れて暮らす高齢の親を持つ子供の立場としては、
夏場はエアコンを使って快適に過ごしてほしいと思うものですが、なかなか上手くいかないものです。

高齢者がエアコンをつけない理由と対処法を紹介します。

スポンサーリンク

高齢者がエアコンをつけないのはなぜ?

蒸し暑い時期になると、熱中症の危険度が増してきます。

熱中症は酷くなると亡くなる場合もあります。
また熱中症で亡くなる方の8割を高齢者が占める、という調査結果もあります。

高齢者にとっては特に気を付けたい熱中症ですが、
対策として有効なエアコンをつけない方が多くいるようです

熱中症で搬送された高齢者の多くが、家にエアコンがあるものの使っていなかったそうです。

今まで大丈夫だったので、今年も平気だろうという思い込みが原因です。

熱中症を予防するためにも、暑いときにはエアコンを使ってほしいものです。

 

高齢者がエアコンを使わない理由は?

高齢者がエアコンを使わない理由は3つ考えられます。

・年を取ってくると感覚が鈍くなり、暑さを感じなくなる
・電気代がもったいない
・エアコンの冷気が苦手

まず1つ目の理由ですが、
自分では暑さを感じていないので、エアコンを使う必要性を感じていません。

2つ目の理由は、
夏は暑いのが普通、昔はエアコンが無くても過ごせた、という考えなので
電気代が掛かるエアコンを使う事が贅沢でもったいないと感じてしまいます。

3つ目の理由は、
エアコンの冷気が苦手なので、窓からの自然風や扇風機を使って過ごしたいと考えています。

これらの3つの問題を解消できれば、納得してエアコンを使ってもらう事が出来そうです。


スポンサーリンク

熱中症対策にエアコンを使ってもらうには?

1つ目の暑さを感じない場合には、部屋の見やすい位置に温度計を置くことが有効です。

温度計で決めた温度になれば、エアコンをつけるように決めておきます。
そうすれば自分の感覚に関係なく、気温に応じてエアコンを使うことが出来ます。

2つ目の電気代についてですが、
最近のエアコンは電気代がかなり安くなっています。

そして節電の為には、エアコンをこまめに切るよりも
つけっぱなしの方が節電につながります

暑くなった室温を下げるには、たくさんのエネルギーを使います。
そのためエアコンをつけっぱなしにして「自動運転」にする方が節電につながるようです。

ちなみに24時間つけっぱなしにした時の電気代は、1日で200~300円ぐらいです。

エアコンは電気代が高いというイメージがありますが、
1日で200~300円で熱中症の予防ができると考えれば安いとも言えます。

3つ目のエアコンの冷気が苦手、という場合には

風が直接当たらないように、羽を上に向けることが必要です。
そのうえで、冷気が部屋に行き渡るように扇風機などを回します。

これだけで、改善されることが多いですが
もう一つ、とっておきの方法があります。

通常、エアコンを使う時は窓を閉めますが、
窓を開けて風を通すようにします

冷気が逃げてしまうので、ちょっと勿体無いですが
エアコンの冷気と窓からの自然風が混ざって、ちょうど心地よい風になります。

このような使い方をすれば、エアコンが苦手な方でも快適に使えるようになります。

 

まとめ

高齢者がエアコンをつけない理由は主に3つあります。
それぞれを解決したうえで、納得してエアコンを使ってもらいましょう。

熱中症対策としてはエアコンの使用に加え、水分補給も大切です。
こちらも決まった時間に水分を摂るなどのルールを作り、こまめな摂取を促しましょう。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

シミの原因はメラニン?ストレスも関係してる?消す方法は?

スポンサーリンク 顔のシミって気になりますよね。 急に老けたようにも見られます。 …

食後に横になるのは体に良い?太るというのは間違い?体の向きは?

スポンサーリンク 「食べた後、すぐに寝たら牛になる」 昔からよく言われてきた言葉 …

花粉症対策 マスクの上手な使い方は?いつから必要?眼鏡が曇るのを防ぐには?

スポンサーリンク 花粉症の一番の対策は、体内に花粉を入れない事です。 外出する時 …

マヌカハニー,マヌカゴールド
マヌカハニーは食べ方で効果が違う?いつ食べる?1回の摂取量と注意点は?

スポンサーリンク 今話題のスーパーフード、『マヌカハニー』 様々な症状の改善を期 …

インフルエンザのa型はどのくらいで治る?ウイルスの生存期間と学校の出席停止期間は?

スポンサーリンク 地域によって違いはありますが、12月頃からインフルエンザの流行 …

インフルエンザの予防接種 幼児への接種時期は?流行のピークは?2回接種時の間隔は?

スポンサーリンク 冬になると流行するのがインフルエンザです。 幼稚園や保育園に通 …

喉 痛い 風邪以外1
喉が痛い時に風邪以外に考えられる原因と痛みを鎮める対処法は?

スポンサーリンク 朝起きたら、喉の痛みがひどい! 唾を飲み込むと突き刺すような痛 …

日焼けでヒリヒリする時の応急処置は?薬は市販されてる?紅茶風呂の効果は?

スポンサーリンク 夏の強い日差しの下では、予想以上に日焼けしてしまう事ってありま …

インフルエンザ,予防接種
インフルエンザの予防接種の時期でベストなのは?大人と子供で違う?

スポンサーリンク 冬になると流行してくるインフルエンザ。 今年もちらほらと学級閉 …

唇 乾燥 かゆみ
唇が乾燥してかゆみがある時の原因と対策は?簡単に出来る対処法を紹介!

スポンサーリンク 唇のトラブルで意外に多いのが、「唇のかゆみ」です。 あなたは急 …