これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

唇が乾燥してかゆみがある時の原因と対策は?簡単に出来る対処法を紹介!

   

唇 乾燥 かゆみ

唇のトラブルで意外に多いのが、「唇のかゆみ」です。

あなたは急に唇がかゆいと感じたことはありませんか?

これからの寒い季節には特に唇のトラブルが多くなりがちです。

外出先から帰ってきたら、なぜか分からないけど唇がガザガザ。
それでも、そのまま放っていませんか?

今回は唇が乾燥してかゆみがある時の原因や対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

唇が乾燥してかゆみがある時の原因は?

冬の時期になると、いつの間にか唇がカサカサになってしまっていたり、
ブツブツができてかゆくなったということはよくあると思います。

唇は口の中の粘膜が外へ出た部分であると言われています。

元々が粘膜なので、皮膚で守られているわけでもありません。
そのためデリケートで傷つきやすく、少しの刺激で唇が荒れてしまいます。

冬場に突然唇がかゆくなったり、カサカサとしてしまう原因で一番多いのは乾燥です。

唇が乾燥する原因は?

では、どうして乾燥してしまうのでしょうか?

冬は1年の中でも一番乾燥する季節です。
もちろん冬場は空気が乾燥しているため、唇も乾燥してしまいます。

誰もが冬に唇が乾燥するということを経験していると思います。

ですが、空気の乾燥だけでなく、
実は体内の水分不足によって唇が乾燥してしまうこともあるのです。

唇が乾燥しているなと感じたらしっかり水分補給をしてみましょう。

夏に比べると冬は水分補給をあまりしません。
冬もできるだけ温かい飲み物などで、水分補給をするように気をつけて下さいね。

唇が乾燥した時に舐めるのは逆効果!

唇がカサカサしたり、かゆくなると唇を舐めていませんか?
私はよくやってしまいます^^;

唇は舐めると潤ったように感じますが、
すぐに蒸発して唇の水分がさらに奪われてしまいます。

そうすると、さらに乾燥してしまい・・・
舐める⇒乾く⇒舐める⇒乾くという負のループに嵌ってしまいます。

乾燥した唇を舐めて潤すことは止めましょう。


スポンサードリンク

唇の乾燥対策で気を付けることは?

唇 乾燥 対策 リップ

唇は乾燥してしまうとかゆみが出ることが分かりました。
ここからは、唇が乾燥しないための対策を紹介していきます。

まず、空気が乾燥していると唇もカサカサに乾燥してしまいます。
なので、部屋が乾燥しているときは加湿するようにしましょう。

次は水分補給です。
先ほども紹介しましたが、体の水分が少ないと唇も乾燥してしまいます。

冬場は特に意識して水分を摂るようにしましょう。

意外なところでは、口呼吸も唇の乾燥の原因になります。

呼吸をするたびに空気の流れができ、唇が乾燥していきます。
出来るだけ鼻呼吸をするようにしましょう。

鼻づまりなどで鼻呼吸ができない場合はマスクをするとずいぶんと変わりますよ。

息苦しく感じる方もいるかもしれませんが、
マスクをするだけでも保湿効果が期待できますよ。

唇の乾燥対策にはリップがおススメ!

水分を補給したら、次は保湿です。
唇の保湿にはリップクリームを塗るのが一般的ですね。

リップクリームは塗る人の肌質によって、合う合わないがあります。
まずは自分に合ったリップクリームを探すところから始めましょう。

自分に合うリップクリームを見つけたら、今度は塗り方です。

実は塗り方にもコツがあるんです。

リップクリームを塗る時、
横にスーッと塗っていませんか?大体の人はそうしていると思います。

唇には縦にシワがあるので、横にスーッっと塗ってしまうと
しわの溝にリップクリームが入っていきません。

唇の縦のシワにそってリップクリームを縦に塗るようにして下さいね。

自分にあったリップクリームを持ち歩いて、
乾燥しているなと感じたら、こまめに塗るようにしましょう。

口紅を塗る際は、唇に直接塗ってしまうと荒れることが多いので、
下地にリップクリームを使う方法もあります。

リップクリームを塗ってから口紅を塗ると唇が保護されるので荒れにくくなります。

唇の乾燥にはパックでプルプルに!

潤いのあるプルプルの唇には憧れますよね。
そんな女性の方に試してほしいのがはちみつパックです。

唇にはちみつを塗り、小さく切ったラップを被せて
そのまま10分ほどパックします。

私の場合は1週間もすると、唇がしっとりとしてきましたよ。

蜂蜜以外でもオリーブオイルグレープシードオイルなどの自然素材でもパックが出来るようです。

プルプルのつやつやの唇を目指して、一度試してみて下さいね。

 

 

唇が乾燥してかゆみがある時の対策は?のまとめ

少しぐらいの唇のかゆみやカサカサはつい放置してしまいがちですね。
しかし空気が乾燥しているからとあきらめないで、自分でできる簡単なケアをすることで唇の乾燥は改善できます。

これからは唇のかゆみやカサカサが気になったらケアをしてみましょう。
潤いのあるプルプルの唇に戻りますよ。

 

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

高齢者がエアコンをつけないのはなぜ?使わない理由と対処法は?

梅雨も明けて本格的な夏の暑さがやってきました。 ここ数日の蒸し暑さで、熱中症で搬 …

日焼けでヒリヒリする時の応急処置は?薬は市販されてる?紅茶風呂の効果は?

スポンサードリンク 夏の強い日差しの下では、予想以上に日焼けしてしまう事ってあり …

シミの原因はメラニン?ストレスも関係してる?消す方法は?

スポンサードリンク 顔のシミって気になりますよね。 急に老けたようにも見られます …

インフルエンザの予防接種 幼児への接種時期は?流行のピークは?2回接種時の間隔は?

スポンサードリンク 冬になると流行するのがインフルエンザです。 幼稚園や保育園に …

花粉症のレーザー治療は妊娠中でも出来る?メリットとデメリットは?

スポンサードリンク 花粉症のレーザー治療というのをご存知ですか? 妊娠中や授乳中 …

日焼けサロンの肌への影響は?上手な焼き方は?シミはできない?

夏が近づいてくると、日に焼けた健康的な肌に憧れますね。 色が白いというのは決して …

マヌカハニー,健康
マヌカハニーとは何?愛用している芸能人とおすすめレシピは?

スポンサードリンク 抗菌力が話題のスーパーフード、マヌカハニー。 芸能界でも多く …

花粉症対策 家の中では?洗濯物を外干し出来る時間帯は?掃除方法は?

スポンサードリンク 家族に花粉症の方がいる場合、 家事をするにもいろいろと気を遣 …

うなぎで熱中症を予防できる?おすすめレシピを紹介!

スポンサードリンク 夏のスタミナ食である「うなぎ」 うなぎには実にさまざまな栄養 …

日サロが初めての時の焼き方は?頻度はどれくらい?アフターケアは?

スポンサードリンク 夏には健康的な小麦色の肌が似合いますよね。 憧れの小麦肌です …