これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

背中の赤いブツブツが痒い時の原因と対処法!私が治った体験談を紹介!

   

背中 赤いブツブツ 痒い

背中の手が届かない所が痒くて、家族にかいてもらうと、
ブツブツになっていると言われて驚いたことはありませんか?

手が届きに部分なので、痒くても自分で薬も塗ることもできない所なので厄介ですね。

この記事では背中の赤いブツブツが痒い時の原因や、
それぞれの対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク

背中の赤いブツブツが痒い時の原因は何?

背中にできた痒みのあるブツブツ。

背中が痒い原因は何なのでしょうか?
目に見えない所なので余計に気になりますね。

ここでは背中に赤いブツブツが出来て痒い時の原因を紹介します。

背中ニキビ
背中にできる赤いブツブツしたもの・・・痒いですよね

このブツブツですが、まず1番に考えられるのは背中ニキビです。

ニキビといえば顔にできるものですが、
自分の目ではなかなか見ることのできない背中にもできるんです。

背中ニキビは、顔ニキビの原因であるアクネ菌ではなく、
マラセチア菌というカビの一種が原因で起こっています。

背中は顔と同じくらい皮脂の分泌量が多い場所です。

またお風呂の際に洗い流しきれなかったシャャンプーなどが
皮膚に残りやすいこともあり、マラセチア菌が増殖してしまいます。

あせも
夏場であればあせもも背中のかゆみの原因となります。

寝ている間にかいた汗を流さずに1日過ごしてしまったり、
運動をした後に汗を流さずにそのまま寝てしまうなどといった事とが原因となります。

私自身もかゆみに悩んでいた時があるのですが、
この「あせも」が原因だと考えていました。

そのため、こまめにシャワーを浴びたりして清潔にするように心がけていました。

しかし症状は一向に良くならず・・・むしろ悪化しているような?

そしてたどり着いたのが次の原因でした。

皮膚の乾燥
背中にかゆいぶつぶつが出来る事は冬にもあるんですよね。

冬場によく起こるのは乾燥によるかゆみです。

1度気になってかいてしまうと、かゆい場所がどんどん広がってブツブツも増えて眠れないほど痒くなります。

かけばかくほど悪化していくので、なるべく刺激を与えないことが大切です。
冬場の肌は乾燥しやすいので、肌を乾燥させない対策が必要になります。

私はこの乾燥によるかゆみにずっと悩まされていました。

痒くなるといえば、ニキビやあせもを思い浮かべるので
清潔にしなければ、と思いますよね。

そのためお風呂でゴシゴシと体を洗っていたのですが、
それが逆効果だったんです。

洗いすぎて皮脂が落ちすぎてしまい、さらに乾燥するという悪循環!

痒いときには、どうしても掻いてしまうので、
お腹回りから背中にかけて、赤いひっかき傷ができていました。


スポンサーリンク

背中にできた赤いブツブツが痒い時の対処法はコレ!

背中の痒みの原因を上記で説明しましたが、
ここではそれぞれの対処法を見ていきましょう。

背中ニキビの対処法
背中ニキビの対処法は、背中を清潔に保つということだけです。

シャンプーの後は背中に汚れが残らないように、しっかりと洗い流しましょう。

お風呂で洗う順番を、頭を洗ってから体を洗うというように決めるのも良いですね。
上から順番に洗っていくと汚れが残りにくいです。

あせもの対処法
あせもは掻いてしまうと、キズになってしまいます。
掻きすぎて血が出てしまう事も珍しくありません。

また傷口から炎症が広がってしまう事もあります。

痒みが強い場合は早めに皮膚科を受診して、薬を処方してもらうといいでしょう。

あせもも清潔にしていればできないので、
汗をかいたらシャワーを浴びるなどの対策で予防することができます。

皮膚の乾燥の対処法
入浴剤を保湿成分入りのものにしてゆっくり入浴し、
ボディーソープも保湿成分入りのものを使用するなどの工夫をしてみましょう。

またお風呂上りには全身用の保湿クリームを塗ることを忘れないで下さいね。

私はこの↑対策で改善しました!

私が塗ったのは病院で処方されたクリームでしたが、
市販されている保湿クリームでも効果があると思いますよ。

 

背中の赤いブツブツが痒い時の対処法は?のまとめ

背中に赤いブツブツができてかゆいというだけでもいろいろな原因があることが分かりました。

背中ニキビやあせもの場合は清潔にしなければいけません。
逆に乾燥が原因の場合は、洗いすぎは良くありません。

同じような症状でも、原因によって対処法が変わってきます。
ご自身にあった対処法を試してみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

インフルエンザ,症状,検査
子供の発熱 インフルエンザ検査で陰性でも油断禁物!?症状から見極める方法は?

スポンサーリンク 今の時期、子供が急に発熱するとインフルエンザかも・・・ってなり …

日サロでシミを予防できる?日光で焼く場合との違いは何?

スポンサーリンク 小麦色に日焼けした健康的な肌って憧れますよね。 綺麗に焼くなら …

日焼けサロンの肌への影響は?上手な焼き方は?シミはできない?

夏が近づいてくると、日に焼けた健康的な肌に憧れますね。 色が白いというのは決して …

敏感肌の日焼け止めの選び方は?ノンケミカルとは?成分は?

スポンサーリンク 夏が近づき、日差しを強く感じるようになると 気になってくるのが …

インフルエンザ 風邪でも予防接種は受けられる? 二回目は必要?副作用は?

スポンサーリンク インフルエンザの予防接種は抗体が出来るまでに2~4週間ほどかか …

シミの原因はメラニン?ストレスも関係してる?消す方法は?

スポンサーリンク 顔のシミって気になりますよね。 急に老けたようにも見られます。 …

インフルエンザのa型はどのくらいで治る?ウイルスの生存期間と学校の出席停止期間は?

スポンサーリンク 地域によって違いはありますが、12月頃からインフルエンザの流行 …

学校 給食 カロリー 高い
中学校の給食はカロリーが高い?ダイエットできる太らない食べ方は?

  中学生女子にとっての大きな悩みは「体型」ではないでしょうか? スポ …

マヌカハニーの選び方
マヌカハニーの選び方で重要な2つのポイントとは?

スポンサーリンク 健康を意識する人の間で人気になっているスーパーフード『マヌカハ …

花粉症対策 マスクの上手な使い方は?いつから必要?眼鏡が曇るのを防ぐには?

スポンサーリンク 花粉症の一番の対策は、体内に花粉を入れない事です。 外出する時 …