これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

子供が熱中症になりやすいのはなぜ?なる時のサインは?応急処置は?

   

基本 CMYK

暑くなると気を付けたいのが熱中症です。
特に子供は熱中症になりやすいといわれています。

重症化すると命に関わることもあるこの症状の
予防方法応急処置の方法を紹介します。

スポンサードリンク

子供が熱中症になりやすいのはなぜ?

熱中症とは高温多湿などの理由で体温調節が上手くできない時に起こります。

子供が熱中症になりやすい理由としては、
大人に比べ体温調節が下手という事が挙げられます。

そのため体に熱がこもってしまい、体温が高いままになってしまいます。

 

また、子供はよく汗をかきます。

汗をかくと水分を失うことになりますが、
汗せんの数は大人と同じだけあるので、体重に対する割合は子供の方がかなり多くなります

それにもかかわらず、遊びなどに夢中になり水分補給を怠ると熱中症になってしまいます。

 

子供が熱中症になる時のサインは?

子供の熱中症のサインを見逃さないためのポイントを紹介します。

スポンサードリンク

・大量の汗をかいている
・体は熱いのに、ほとんど汗をかかない
・いつもより元気がない
・足元がふらついている
・顔色が真っ赤になっている

このような症状がみられたときには、熱中症になっている可能性があるので
涼しい場所で休ませて、水分の補給をさせましょう。

 

熱中症になった子供への応急処置は?

熱中症の症状がみられたときには、すぐに涼しい場所に移動させて休ませましょう。

衣服を緩め、首や脇の下、脚の付け根などを冷やし体温を下げます。
寝かせるときには、足元を30cmほど高く上げ血圧低下で脳に血液が回らなくなるのを防ぎます。

スポーツドリンクなどは何回かに分けて飲ませ、水分と塩分の補給します。

通常は1時間ほどで回復しますが、
改善しない場合はすぐに病院へ行きましょう。

40度以上の熱や、意識障害、けいれんなどの症状がある場合には、すぐに救急車を呼びましょう。

 

まとめ

子供は、大人ほど体温調節を上手くできません。
それに加え、体の割に汗で失う水分量が多いので、熱中症になりやすいです。

子供の異変に早く気付くためには、熱中症のサインを見逃さないことが重要です。
他にも、外出時には涼しい服装に帽子を着用、こまめな水分補給が大切です。

また、昼間の暑い時間には外出しないというのも一つの方法です。

熱中症になってしまったときには、
涼しい場所で安静にさせ、水分と塩分の補給をさせます。

しばらくしても改善しない場合や、意識障害などの重篤な症状がみられたときは、
すぐに救急車を呼び、病院で受診しましょう。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

高齢者が熱中症になりやすい原因は?なぜエアコンをつけない?対策は?

スポンサードリンク 熱中症で搬送される方の半数以上が高齢者の方だそうです。 また …

お年玉の相場 甥や姪はいくら?年齢別に紹介します!

スポンサードリンク 子供のころはお正月の一番の楽しみだったお年玉。 大人になり、 …

子供の車酔いがひどい!原因は臭いかも?タバコの臭い対策は?

スポンサードリンク 車に乗るとすぐに酔って気分が悪くなってしまう・・・ 子供の車 …

食パン 何枚切り お得
食パンは何枚切りがお得?パン屋さんで聞いた一番お得な買い方は・・・

スポンサードリンク 「もちもち」「ふわふわ」「しっとり」など個性豊かな食パンがた …

結婚式の招待状の返信で夫婦連名での書き方は?片方が欠席の時は?ご祝儀はどうする?

スポンサードリンク 結婚式の招待状の返信マナーは大丈夫ですか? 夫婦連名で招待さ …

換気扇の掃除は自分で出来る?ベタベタ汚れを落とすコツは?

スポンサードリンク 台所の換気扇の掃除はマメに行っていますか? 普段から綺麗にし …

ワイドfm 大阪ではいつから?周波数は?聴取エリアはどこまで?

スポンサードリンク AM放送が聞こえにくい状況を改善するために行われるワイドFM …

お歳暮は誰に贈るもの?金額の目安は?マナーで気を付けることは?

お歳暮とは、一年間お世話になった人に感謝の気持ちを表すものです。 スポンサードリ …

塩トマトとはどんなトマト?なぜ甘いの?日持ちするって本当?

スポンサードリンク もともとは「塩害トマト」と呼ばれていた「塩トマト」 今では、 …

車酔いの原因は運転方法にある?酔わない運転とブレーキのコツは?

スポンサードリンク 車酔いしやすい子供がいる場合、 ちょっとしたお出かけでも気分 …