これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

鯉のぼりのしまい方!洗い方のポイントとシワにならないたたみ方は?

   

 

鯉のぼり 洗い方

端午の節句に元気よく泳いでいる鯉のぼり。
昔はよく見られた光景ですが、最近は少なくなってきていて、何だか少し寂しい感じがします。

ご両親から初節句のお祝いにいただくことの多い鯉のぼりですが、
正しい鯉のぼりの洗い方やしまい方を知っていますか?

洗い方を間違えて色が移ったりしたらどうしようと不安になる人もいるでしょう。

そこで、今回は来年もきれいなままの状態で保てるように鯉のぼりの正しい洗い方やしまい方を紹介していきます。

スポンサーリンク

鯉のぼりの洗い方で注意するポイントは?

5月5日の子供の日が終わるとそろそろ鯉のぼりの時期も終わりになります。

春は花粉などが多く、思っている以上に鯉のぼりは汚れています。
キレイに洗ってあげて来年も元気よく泳ぐ姿を見たいものです。

それでは鯉のぼりの洗い方のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

[鯉のぼりの洗濯の仕方]

鯉のぼりの素材はポリエステル、ナイロンが主流になっていますが、
基本的にデリケートなものなので手洗いが必須となります。

間違えても洗濯機で回したりはしないで下さいね。

●汚れが少ない場合
鯉のぼりを出す期間が短かったり、汚れのすくない場合は洗濯しなくてもいいでしょう。

綺麗にホコリやゴミを払って、固く絞った濡れタオルなどで残った汚れを取り除きます。
ゴシゴシしたりせず、優しくふき取る感じです。

強くこすったりすると色が剥がれたりする原因にもなりますので、十分注意しましょう。

●汚れが多い場合
急な雨に濡れてしまったり、汚れが多い場合は手洗いは必須です。

浴槽や大きめのたらいにぬるま湯を張って30分位つけ置きしておくと汚れが落ちやすくなります。

水で洗うことをオススメしますが、
汚れが気になる場合は、少し中性洗剤を入れても大丈夫です。

漂白洗剤はNGなので覚えておいて下さい。

洗い方は押し洗いです。
特に金箔などを使用している鯉のぼりはつけ置きだけにして、ゴシゴシもみ洗いは禁物です。

金箔が剥がれる原因となります。

部分的に汚れがある場合は、全体を押し洗いしたあとに汚れている部分を優しくもみ洗いします。
あくまでも軽くです。ゴシゴシすることは避けて下さい。

手洗い後は軽く水を切り、シワを伸ばして陰干しにして乾燥させます。
水を切るために鯉のぼりを絞ってはいけません。

濡れている状態で日光に当てて干すと色落ちの原因となりますので注意しましょう。


スポンサーリンク

鯉のぼりの上手なしまい方!シワを作らずたたむ方法は?

 

鯉のぼり しまい方

綺麗に洗えたら今度は鯉のぼりのしまい方です。
来年のためにも、きちんとたたんでおきたいですね。

それでは鯉のぼりの正しいたたみ方やしまい方について説明します。

手洗いが終わったら完全に乾いているか確認します。
乾ききっていないまましまうと、カビの原因になります。

手でシワをきれいに伸ばす
アイロンは生地を傷めるので、絶対に使ってはいけません。
手できれいにシワを伸ばします。

丁寧に鯉のぼりを折りたたむ
鯉のぼりの口輪を基準にして、鯉のぼりのお腹側と背中側を内側に折り入れ、頭の方から尻尾の方へクルクルと巻くようにたたんでいきます。
なるべく折りたたむ時にシワにならないようにピンと張って折りたたむようにするのがキレイにたたむポイントです。

鯉のぼりの口輪にワイヤーがあるので、折り曲げたりしないように注意しましょう。

箱にしまってから保管
ポリエステルやナイロン製の鯉のぼりには虫が付きませんので、防虫剤は不要です。

シワにならないように箱に入れて、湿気の少ない所で来年まで保管します。

 

鯉のぼりのしまい方のポイントは?のまとめ

鯉のぼりを洗うのは難しいと思っていた人もポイントさえ押さえておけば、簡単に洗うことができます。

基本的に鯉のぼりは手洗いの押し洗いです。
デリケートなものなので丁寧に取り扱いましょう。

せっかくいただいた鯉のぼり!
来年もきれいな状態で元気に大空を泳いでほしいですね。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 春のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

卒園式 服装 母親 礼服
卒園式の時の服装マナーは?母親のストッキングの色で好ましいのは?

スポンサーリンク 幼稚園生活での最後の行事である卒園式は、 子供はもちろんのこと …

父の日のプレゼントを義父に贈るなら何がいい?食べ物は?

スポンサーリンク 6月の第三日曜日は父の日です。2015年は6月21日になります …

雛人形 買い替え
雛人形は買い替えてはいけない?処分の仕方や時期は?

雛人形は子供が小さいときに買うのが一般的ですね。 子供が成長すると、 雛人形もか …

母の日のプレゼント 義母に初めて贈る時のおすすめは?予算の目安は?

  スポンサーリンク 母の日の義母へのプレゼントは、何を贈ればいいのか …

義母 母の日 あげたくない
義母に母の日の贈り物をあげたくない!やめたい時はやめてもOK?

5月の第2日曜日は母の日ですね。 義母への母の日の贈り物をどうするか考えています …

幼稚園 入園式 赤ちゃん
幼稚園の入園式は赤ちゃん連れでも大丈夫?ママの服装やバッグは?

スポンサーリンク 入園式や入学式には、赤ちゃん連れで参加する人も多いと思います。 …

初節句 二人目の女の子へのお祝いでお薦めは?雛人形?つるし雛は?

スポンサーリンク 娘が生んだ二人目の女の子。 初節句には母方の両親としてお祝いを …

母の日のプレゼント 小学生の手作りで喜ばれるものは?

スポンサーリンク もうすぐ母の日ですね。 プレゼントの準備はお済ですか? 今回は …

鯉のぼり 一番上のやつ
鯉のぼりの一番上のやつの名前は?色合いや順番の意味は?

厳しい寒さが終わって、暖かい春がやってくると、お雛祭りや子供の日など子供の成長を …

母の日のプレゼントは義母にも必要?連名で贈る?メッセージで義母にお薦めは?

スポンサーリンク 2015年は5月10日が母の日です。 母の日のプレゼントは義母 …