これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

雛人形は買い替えてはいけない?処分の仕方や時期は?

   

雛人形 買い替え

雛人形は子供が小さいときに買うのが一般的ですね。

子供が成長すると、
雛人形もかなり古くなっているので、汚れも目立ってきます。

また、昔の物は大きくて場所をとってしまうので、
新しいコンパクトなものに買い替えたいな、と考えたことはありませんか?

でも雛人形というのは女の子の成長を祝うためのものなので、買い替えづらいものなんですよね。
買い替えることに罪悪感や、少し後ろめたさを感じてしまうのは私だけでしょうか^^;

お祝いにいただいた物なので処分しにくい、というのもありますよね。

今回は雛人形を買い替えてもいいのか、
雛人形を処分する時期や方法について考えていきましょう。

スポンサードリンク

雛人形は買い替えてはいけない!?

毎年、桃の節句の時期になると、
自分が使っていたものや、子供の雛人形を飾ってひな祭りのお祝いをしている人も多いと思います。

雛人形とは、女の子の身代わりとなって災いから守ってくれるものなので
本来は女の子一人につき一体と決まっていて、一生のお守りとも言われています。

一般的にはお嫁さんのご両親からお雛様を贈られることが多いようですね。

子どもの成長を願って贈られた雛人形ですが、買い替えてはいけないという決まりはありません。
しかし途中で買い替えるということは、そのお守りを手放してしまうということになり、縁起が悪いということになります。

そのため、出来ることなら買い替えるのではなく、傷んだところを修理して使うというのが良い方法です。

しかし、実は買い替えてもいい場合もあるんですよ!
それは・・・お雛様を人から譲りうけた場合です。

女の子一人に一体と決まっているので、
雛人形を譲ってもらった時点で厄除けの効果は無くなっていると考えられます。

自分が使っていたお雛様をまだ十分使えるからと、
子供や知り合いに譲ったりする人も多いかもしれませんが、あまりいいことではないようです。

これは私の息子の兜を買った時に人形屋さんに聞いた話ですが、
お雛様でも兜でも、人に譲ることはできないとおっしゃっていました。

もし、今使っている雛人形が知人から譲ってもらったものなら、
きちんと供養してもらい、処分して、新しい雛人形を買い替えるのもいいかと思います。


スポンサードリンク

雛人形の処分の仕方や時期はどうする?

雛人形 処分の仕方

雛人形を買い換えることは決まったのものの、
古い雛人形の処分の仕方や、いつ処分するのか、など分からないですよね。

まず雛人形を処分する時期についてですが、これは特には決まっていません。
譲っていただいたものなら、ひな祭りの前に処分して、新しいものを買うのもいいと思います。

では、雛人形の処分の仕方にはどのようなものがあるのでしょうか?

雛人形を買う店に引き取ってもらう
雛人形を買い換える場合は、購入する人形店で古い雛人形を引き取って供養して処分してくれるお店もあります。

お守りの意味が込められた雛人形を処分するとなると、
何だか後ろめたいような気がしますが、人形店に引き取ってもらって供養してもらえると、安心できますね。

お寺や神社で供養してもらう
人形供養をしているお寺や神社にお願いして、供養をしてもらいましょう。
受付時期や、日程も決まっているお寺や神社もあるので、事前に連絡して問い合わせておくとよいでしょう。

人形供養の費用ですが、大体3000円から5000円くらい用意しておけば大丈夫です。

人形感謝代行サービスを利用する
日本人形協会が毎年10月頃に「人形感謝際」を開いていて、そこで人形の供養をしています。

申し込みをすると、お人形差出キットというものが送られてくるので、
必要事項を書き込み、供養してもらいたい人形を梱包して送るだけです。

気になる費用ですが、1箱5000円で人形のみの受付となります。

小物やなどは対象外なので、一緒に送ることはできませんので、気をつけて下さい。

 

雛人形は買い替えてはいけない?のまとめ

雛人形を買い換えてはいけないという決まりはありませんが、
なるべくなら、修理したりして飾ってあげる方がよさそうです。

買い換える場合は、古くなった雛人形をどのように処分するかで悩むと思いますが、
きちんと供養して処分してあげたいものですね。

処分方法もいろいろありますので、事前に日程や金額などきちんと調べた方がいいでしょう。

お守り代わりになってくれた雛人形とお別れする時には今まで本当にありがとうという感謝の気持ちを伝えたいものですね。

 

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 春のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

雛人形 収納 プラスチック
雛人形の収納はプラスチックケースで大丈夫?正しい収納方法と注意点を紹介!

3月の桃の節句のひな祭り。 お雛様を出し女の子の成長をお祝いする行事です。 スポ …

吉野山の桜の開花時期は?見頃はいつ?おすすめルートは?

スポンサードリンク 「一目千本」といわれる吉野山の豪華な桜。 4つの観桜スポット …

幼稚園 役員 決め方
幼稚園の役員の決め方はどうやって?選ばれる人の条件と上手な断り方は?

幼稚園に入園して最初の難関が役員決めです。 スポンサードリンク 役員は何かと大変 …

父の日プレゼントは子供の手作りで!工作する?食べ物?

スポンサードリンク 6月の第三日曜日は父の日です。 父の日のプレゼントは決まりま …

こどもの日に柏餅やちまきを食べるのはなぜ?由来は?

5月5日はこどもの日、端午の節句です。 スポンサードリンク こどもの日には、「柏 …

no image
なぜ梅雨入りしたのに雨が降らないの?定義とは!今年はいつ?

  ニュースなどで梅雨入りが発表されたのに、全然雨が降らない・・・ 「 …

幼稚園 役員 大変
幼稚園の役員で大変なのは・・・人間関係でトラブルにならない為には?

幼稚園での最初のイベントは役員決めです。 スポンサードリンク 役員って聞くとなん …

幼稚園 入園式 赤ちゃん
幼稚園の入園式は赤ちゃん連れでも大丈夫?ママの服装やバッグは?

スポンサードリンク 入園式や入学式には、赤ちゃん連れで参加する人も多いと思います …

父の日のプレゼントを義父に贈るなら何がいい?食べ物は?

スポンサードリンク 6月の第三日曜日は父の日です。2015年は6月21日になりま …

ひな祭り,雛人形
雛人形は家のどこに飾る?マンションの場合は?子供が触る時の対策は?

スポンサードリンク 3月3日はひな祭りですね。 そろそろ雛人形の準備を始めるころ …