これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

半夏生とは?なぜタコを食べる?食べ物は地域で違う?

      2015/06/15

122780

半夏生(はんげしょう)とは雑節の一つで、
季節の移り変わりをあらわす言葉です。

この日は、田植えの労をねぎらい、豊作を祈願する風習があるようです。

スポンサーリンク

半夏生とは?

夏至から約10日後の、太陽が黄経100度に達した日を半夏生(はんげしょう)と言います。

半夏生というのは、雑節の一つで季節の節目を表します。
農作業に関する言葉で「夏至の後、半夏生に入る前」や「半夏半作」というものがあります。

これは田植えの時期を表す言葉で、夏至が過ぎてから
遅くても半夏生までに終わらせないといけないという意味です。

この時期が過ぎてしまうと、収穫が半分になるといわれています。

スポンサーリンク

 

半夏生にタコを食べるのはなぜ?

2015年の半夏生は7月2日になります。
関西ではこの日にタコを食べる風習があるそうです。

その理由は、

・田植え後の稲がタコの足のようにしっかり根付くように
・稲穂がタコの足のように立派に育ってほしい

との思いがあるようです。

関西ではタコですが、地域によって食べるものが違うようです。

 

半夏生の食べ物は地域で違う?

半夏生に食べるものとして

香川県はうどん、奈良県は半夏生餅、福井県大野市では鯖の丸焼き、京都では半夏生だんご

など地域によって異なります。

どの地域でも、田植えが無事に終わったことへの感謝、田植えで疲れた体の労をねぎらう、
豊作の祈願などの意味があるようです。

 

まとめ

半夏生(はんげしょう)とは季節の移り変わりを表す言葉です。
2015年は7月2日になります。

関西では、この日にタコを食べる風習があります。
タコの足のようにしっかり育ってほしいという願が込められています。

関西ではタコですが、地域によって違いがあります。
香川県ではうどん、福井県大野市では鯖の丸焼きを食べるようです。

どの地域でも、田畑の神様に感謝し、豊作を祈願する意味合いは同じです。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 夏のイベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

初盆のお供えへのお返し お礼状の書き方のルールは?文例は?

身内の初盆の供養を行う際に、 当日は参列は出来ないもののお供えだけを贈ってくださ …

土用の丑の日にうなぎを食べる理由は?土用とは何?2015年はいつ?

スポンサーリンク 土用の丑の日といえば「うなぎ」ですね。 スーパーや新聞の広告な …

大曲の花火
大曲の花火大会は雨天時は中止or延期?雨対策はどうする?

スポンサーリンク 日本三大花火大会の一つ「大曲の花火」が開催されますね。 この花 …

ねぶた祭りの駐車場でおすすめは?観覧席は必要?無しでも見れる?

スポンサーリンク 家族で青森ねぶた祭りを見に行く時には、車での移動が便利ですね。 …

夏フェスの暑さ対策におすすめのグッズは?日焼け対策は?雨対策は必要?

  スポンサーリンク 真夏の野外で行う夏フェスでは、熱中症で倒れる人が …

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?元々はお菓子?おすすめレシピは?

スポンサーリンク 七夕の食べ物といえば、そうめんが定番ですが、 なぜ、そうめんが …

博多祇園山笠とはどんな祭り?2015年の日程は?見所は?

スポンサーリンク 博多に夏の到来を告げるお祭り「博多祇園山笠」が行われます。 日 …

青森のねぶた祭りとはどんな祭り?2015年の日程は?見どころは?

スポンサーリンク 青森ねぶた祭は、元々は七夕まつりだったものが 時代と共に変化し …

横浜開港祭の花火大会 2015年の日程は?混雑状況は?おすすめスポットは?

スポンサーリンク 横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)は関東では …

大阪の天神祭 レストランから花火が見えるのはココ!

スポンサーリンク 日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭。 この祭りのラストを飾るのが …