これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?元々はお菓子?おすすめレシピは?

   

3ac9470baae46462c91c1b8865cff658_l

七夕の食べ物といえば、そうめんが定番ですが、

なぜ、そうめんが食べられるようになったのでしょうか?

元々の由来は中国にあります。

スポンサーリンク

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?

昭和57年から7月7日は「そうめんの日」に制定されています。

しかし七夕にそうめんを食べていた歴史はもっと古く、平安時代の風習にさかのぼります。

当時、七夕の節句には、小麦粉と米粉で作った縄の形のお菓子を食べる風習がありました。
名前を「麦縄(むぎなわ)」といい、中国の「索餅(さくべい)」が起源となっています。

その後、「索餅(さくべい)」が「索麺(さくめん)」になり、「そうめん」になったといわれています。

 

七夕の食べ物はお菓子だった?

中国から伝わった「索餅(さくべい)」はもともとお菓子として食べられていたものです。

スポンサーリンク

七夕に食べられるようになった由来は、

「むかし中国の帝の子供が7月7日になくなり、その後鬼となって人々を苦しめた。
その祟りを鎮めるために、子供の好きな「索餅」を供えた」という故事からきています。

今では、七夕の時期に食べる行事食として「そうめん」が定着しています。

 

美味しく食べられるそうめんのレシピは?

ちょっとしたアレンジでさらに美味しく食べられる、そうめんの食べ方を紹介します。

麺つゆに薬味を入れて食べるのが定番ですが、
少し残った時などは味噌汁に入れて、にゅうめんとしても美味しく頂けます。

あと我が家では、そうめんチャンプルーも良く食べます。

そうめんと、家にある野菜を炒め
本だしと塩コショウで味付けします。

どんな野菜とも、相性がいいので美味しく食べられます。

 

まとめ

七夕にそうめんが食べられるようになったのは、
中国で七夕に「索餅(さくべい)」が食べられていたことが由来です。

もともとお菓子だった「索餅(さくべい)」が、呼び方と共に形も変え「そうめん」になりました。

お薦めのそうめんレシピは、にゅうめんやそうめんチャンプルーです。

暑い時期に冷たいそうめんをスルッと食べるのが定番ですが、
逆に温かくして食べるのも美味しいものです。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 夏のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

地蔵盆の由来は?京都だけのもの?数珠回しって何?

スポンサーリンク 夏休みも終わりに近づくと、地蔵盆が行われます。 私が住んでいる …

お盆休みはいつ 2016年の予定は?山の日の影響で休みが増える?

スポンサーリンク もうすぐやってくるお盆休み! 楽しみですね。 遊ぶ予定は早めに …

お盆にお墓参りをするのはなぜ?時期はいつ?服装は?

お盆の時期には、お墓参りに行く習慣があります。 スポンサーリンク 地方や宗派によ …

博多祇園山笠の追い山とは?見学スポットは?山崩しとは?

スポンサーリンク 博多祇園山笠のラストを飾る追い山の魅力を紹介します。 日程や開 …

初盆のお供えのお返しはどうする?贈る時期は?表書きはどう書く?

忌明け後に初めて迎えるお盆の事を初盆、または新盆と呼びます。 スポンサーリンク …

半夏生とは?なぜタコを食べる?食べ物は地域で違う?

スポンサーリンク 半夏生(はんげしょう)とは雑節の一つで、 季節の移り変わりをあ …

お盆に旦那の実家に帰省する時の手土産は?お供えは?御仏前は必要?

お盆の時期には、実家へ帰省するという方も多いと思います。 スポンサーリンク この …

京都の祇園祭の宵山とは?屏風祭とは?屋台を楽しむには?

スポンサーリンク 1か月間続く祇園祭の中でも、山鉾巡行に次いで人出の多い宵山。 …

平塚の七夕祭り2015年の日程は?アクセスは?日本一の飾りとは?

 仙台の七夕まつりに倣って始まって以来、 60年以上の歴史がある平塚七夕まつり。 …

空中庭園の淀川花火当日のチケットを購入するには予約が必要?

スポンサーリンク 大阪の夏の夜を彩る「なにわ淀川花火大会」が今年も開催されます。 …