これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

赤ちゃんが食べる鍋の味付けはどうしてる?一緒に食べれるおススメ鍋を紹介!

   

赤ちゃん 鍋 味付け

寒さが続くと、夜ご飯は「あったかいお鍋にしよう」ということが多くなると思います。

お鍋は野菜を切るだけでいいし、お肉や魚も一緒に取ることができ、
簡単に調理できるので、忙しいママにはうれしいメニューの1つです。

しかし、1歳前後の赤ちゃんがいる場合は、
大人と一緒の鍋の味付けでいいのか悩まれるでしょう。

濃い味や、辛い時などはちょっと大丈夫かなと思いますね。

今回は赤ちゃんがいる場合でも同じ味付けでもいいのかということや、
キムチ鍋などの辛い鍋の時はどうすればいいのかというお悩みに答えていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの鍋の味付けは大人と同じで大丈夫?

最近は、鍋をする時は市販だしを使うことが多くなり、いろいろな味を楽しめるようになりましたね。
利用している人も多いと思います。

水炊きや、湯豆腐などのように鍋自体に味付けをしていないものは、
野菜や肉のだしが出ているので、赤ちゃんにそのままあげても大丈夫です。

少しポン酢をかけてあげてもおいしく食べられます。

しかし、人気のある市販のだしは濃い味付けのものも多いです。

濃さが気になる時は、市販のだしを水で3~5倍ほどに薄めて
一人用の鍋などで別にしてあげましょう。

基本的に大人にはちょっと薄いかなというぐらいが、赤ちゃんにはちょうどいい濃さです。
いろいろ工夫して美味しいお鍋を一緒に楽しみたいですね。

 

キムチ鍋などは取り分けて幼児用の味付けに!

鍋 取り分け 幼児

キムチ鍋やチゲ鍋など辛い鍋も体が芯から温まって本当においしいですよね。

いきなりキムチ鍋が食べたくなったりすることも。

だしを薄めれば赤ちゃんも一緒に食べても大丈夫なのでしょうか?

答えはダメです。

大人でもピリッとくる辛さですから、赤ちゃんには当然ダメですね。

キムチ鍋やチゲ鍋にはいろいろな香辛料が使われているので、赤ちゃんには刺激が強すぎます。
一緒のお鍋を楽しむ事はできません。

上記で説明したように、
赤ちゃんは大人が薄いと感じるくらいの濃さがちょうどいいので、
少し面倒くさくても、赤ちゃん用としてコンソメ味にしてあげたり、市販のだしを薄めたりして工夫してあげたいですね。


スポンサーリンク

赤ちゃんと一緒に食べられる鍋の味付けは?

赤ちゃん 鍋 味付け

赤ちゃんと一緒に食べられることを考えると、
どうしてもポン酢をつけて味わう水炊きや、湯豆腐が多くなると思います。

さすがに何回も続くと、違った味のお鍋が食べたくなるものです。

そこで、大人と赤ちゃんが一緒に楽しめる鍋を紹介します。

味が少し濃いと感じる時は和風だしや、お湯などで薄めてあげて下さいね。

コンソメ味のポトフ風鍋
我が家で野菜不足かなという時によくする鍋です。

ウインナーを入れると子供も喜んでくれるし、おいしいだしも出ます。
コンソメ味というのが身体に優しくていいですよ。

しょうゆ味のちゃんこ鍋
お魚や、お肉のだしがたっぷりと出た薄めのしょうゆ味のちゃんこ鍋。
これなら赤ちゃんでも薄めなくて大丈夫です。

子供用のカレー粉を使ったちょっと甘めのカレー鍋
少し甘いと感じるかもしれませんが、病みつきになるこのカレー鍋。
しめにうどんを入れると赤ちゃんもおいしく食べられます。

白味噌ミルク鍋
えっ、と思われる人もいるでしょうが、コレなかなかいけるんですよ。
白味噌と牛乳を入れただけのシンプルな味ですが、コクがあって野菜との相性もばっちりで、赤ちゃんにも優しい味です。

 

赤ちゃんの鍋の味付けはどうしてる?のまとめ

冬に欠かすことのできないお鍋ですが、できれば家族みんなで一緒に楽しみたいものですね。

赤ちゃんがいる場合は薄めの味付けにするか、別の鍋にしてあげるようにしましょう。

赤ちゃんと大人も一緒に楽しめる鍋も結構ありますので、
いろいろ工夫して楽しい鍋パーティーにしましょう。

 

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 育児 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

朝になると学校へ行きたくない
朝になると学校へ行きたくないと小学生の子供が泣く理由は?

  スポンサーリンク 最近は小学生でも不登校の子供が増えています。 朝 …

子育て 辛い 時期
子育てが辛い時期に読んでみてください!私流子育て論!

スポンサーリンク 子供を産んで育てる。 言葉で言えば簡単です。 が、しかし! 子 …

子育て 悩み 男の子
子育て中の悩み 男の子の育児で大変なことは?私が一番苦しんだのは・・・

スポンサーリンク 男の子のママにとって、『性別が違うことによる壁』というのを 1 …

子育て 疲れ リフレッシュ1
子育てに疲れたママ必見!育児に疲れ、イライラした時のリフレッシュ法!!

スポンサーリンク 子育ての方法は子どもが100人いれば、100通りのやり方がある …

小学1年生 勉強についていけない
小学1年生の子供が勉強についていけない理由とテストが悪い時に親がすべき事!

スポンサーリンク 最近の幼稚園では、小学校の入学前にひらがなを読み書きできるよう …

子供 病気 イライラ
子供が病気なのに看病しているとイライラしてしまう理由と解消法!

これからの時期に流行する子供の病気はたくさんあり、 病気にかかると症状が長引いた …

保育園探し どうやって
保育園探しはどうやって選ぶ?始める時期と選ぶポイントは?

スポンサーリンク 保育園は子供が毎日のように通う場所なので、 楽しく「行きたい」 …

子育て 気狂いそう
子育てにイライラして気狂いしそう!そんな時の対処法はコレ!

子育て中のママさんは、ホッと一息つく暇もないくらいに、 毎日子育て、家事に大忙し …

ジャンプスーツ ベビー 必要
【体験談】ジャンプスーツがベビーに必要かは生活スタイルで決まる!

寒さ対策として、上着や防寒着を用意しますが、 まだ歩くことのできないベビーにはど …

3ヶ月 赤ちゃん 頭皮 ふけ
3ヶ月の赤ちゃんの頭皮にできるフケやかさぶたの原因と対策!

スポンサーリンク 毎日きちんとお風呂に入って頭も洗っているのに、 赤ちゃんの頭に …