これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

子育てが辛い時期に読んでみてください!私流子育て論!

   

子育て 辛い 時期

子供を産んで育てる。
言葉で言えば簡単です。

が、しかし!
子育ての現場では、ママさんがワタワタな毎日にクタクタ・・・
大きくなれば楽になると思っていたけれど、
いつまでたっても楽になったと実感する時期は訪れず

ため息どころか、「もぉ!!」と声に出すこともしばしば・・・

辛いと思った時に「うちと同じだ!」と、誰かの話に同感して、
クスっと笑えて楽になったことはありませんか?

私の経験に同感して、辛いと思う気持ちをクスっと吹き飛ばしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

初めての子育てで辛い時期の0歳児!

大変な出産を終えて、ドタバタな毎日の始まりです。

まず、私の思い込み子育て第1弾!
母乳が出ていないと思い込んでいました。

お産に時間がかかったこともあり、退院までに母乳が出なかった私は、
搾乳してみることもなく1か月検診までの間、ほぼ母乳は出ていないと思い込んでいました。

ただ、母乳は飲ませたいという気持ちから、
毎日ミルクの時間にはまず母乳を、それからミルクを定量飲ませていました。

1か月検診で、倍近くに増えたベビーの体重を指摘され、
初めて母乳が出ていることに気付いたマイペースな私。

それからは、昼間は母乳、夜寝かしつける前だけミルクに切り替えてみました。

夜のミルクの理由は・・・めいっぱい寝てほしいから!

「お腹がいっぱいなら満足して寝てくれるだろう」と、安易な考えでミルクにしてみました。
それが良かったのか、子供は12時間起きずに寝続けてくれて、寝坊助な私は大助かり^^

ただ男の子だからか、吸う力が強く授乳時にイタイイタイ
しばらくは泣きながらの授乳タイムでした。

 

魔の2歳児?子育てが辛いときには早めに相談を!

子育て 辛い 相談

0歳、1歳と、小さな悩みはあったものの、
毎日楽しく私流に子育てを楽しんでいたのですが・・・

やってきました魔の2歳児!

わりと神経質だった私は、子供が生まれる前から、
少しほこりがあると気になってテレビもゆっくり見られないという性格でした。

ベビーが1歳を終わろうかという頃、
思うように家の中が片づけられないことがとてもストレスになってきたのです。

夜、お風呂の前に掃除機をかける日課が思うようにクリアできない日々。

「お風呂入るからお片付けしようか」の言葉も
まるで聞いてないかのように次々とおもちゃを出し続ける息子。

イヤイヤを覚えて、何を言ってもイヤイヤな息子。

ある日思わず実家に電話してしまいました。

大泣きしながら、でも何から説明したらいいのかわからず状況を話し続ける私に母が一言。
「そんなに神経質じゃ子供なんて育てられないよ」
子供だって1人の人間。
やりたいことだって、ママと違って当然。
そこで初めて、意思を持った1人の人間なんだと認識しました。

私の思う通りに赤ちゃんが動けるハズがないんですよね。
だって、生まれてまだ数年分しか経験がないのだから。

ここは、人生の先輩である私が譲らねば・・・

そう思った時から、とても気持ちが楽になりました。
「お片付けまだ?」「お風呂まだ?」と待つことが当たり前になった私の日常。

そこから、どうしたら思うように動いてくれるのか、
息子攻略法を考えては試していました。

その中でも特に有効だったのは、時計を認識させたこと。

「おっきいのがココ、ちっさいのがココになったらお風呂ね」と教えておき、
「まだおっきいの動かない?」と本人に時計を確認させてみると、意外にすんなり予定がこなせました。

まだまだ単純な攻略法が通用していたのですね。


スポンサーリンク

息子にとっての初試練!?幼稚園入園!

子育て 辛い 時期

4歳の年に3年保育で幼稚園に入園しました。

私にとっても、息子にとっても、長い時間離れるというある意味試練の時でした。

ただ、通園バスに乗る時に泣くこともなく、
悲しいくらい私の方を振り返ることもなく乗車していった息子ですが・・・

息子なりに葛藤していたことがありました。
それは、私が息子を思うが故に起こしたミスのせいでした。

幼稚園に行って困ることがないようにと思い、
家でもいろいろなことを自分でやらせるようにしていたのですが、それが仇になったのです。

5月初旬の家庭訪問の時。
担任の先生に、
「あまのじゃくなところがあるのですが、何か我慢していることなど思い当るところはありませんか?」
と言われてしまいました。
入園後と入園前の生活を比べてみて、変わったところといえば・・・

『何でも自分でやらせるようにしたこと』

これしか思い当らなかったので、先生にお伝えすると
「それですね。幼稚園でもがんばっているので、おうちでは、がんばらせずに思い切り甘えさせてあげてください」
とアドバイスして頂きました。

アドバイスを受け、幼稚園から帰ってからのお片付けなどは
「一緒にやろっか」
「母は、これを片づけるから、息子君は、これを片づけて」
と、やり方を変えてみました。

終わったら、もちろん、「がんばったねぇ」とほめる言葉も忘れずに^^

1か月ほどたったころ、先生から
「あまのじゃく、なおってきましたよ」
とお便りがありました。

子育てが辛いというよりも、よかれと思ったことが
息子を追い込んでしまっていたことが辛かった出来事でした。

 

子育てが辛い時期は?のまとめ

最後に・・・自我が出て、言葉もどんどん覚えていって
そのたび、ぶつかることもたくさんあります。

なんでこうなるんだろうと落ち込むときもしばしば・・・

そんな時、私がいつもするストレス回避方法は、
トイレに籠るなど、少しでも一人になれる場所に行き、生まれた時の写真を見て、生まれた時の気持ちを思い出すこと。

人生で最大の感謝の気持ち、最大の喜び。
その瞬間を思い出せば、イライラも吹き飛んで「大切に育んでいかなきゃ」とリセットされます。

子育てが辛くなったときには、ぜひお試しください。

 

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 育児 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

赤ちゃん マグ 汚れ
赤ちゃんのストローマグの汚れの原因と落とし方!私が最後に試したのは・・・

赤ちゃんがストローマグを使って飲み物を飲めるようになってくれると ママはうれしい …

子育て 悩み 男の子
子育て中の悩み 男の子の育児で大変なことは?私が一番苦しんだのは・・・

スポンサーリンク 男の子のママにとって、『性別が違うことによる壁』というのを 1 …

赤ちゃん 6ヶ月 顔 カサカサ
赤ちゃんが生後6ヶ月頃に顔がカサカサしてしまう原因とその対策を紹介!

スポンサーリンク 可愛い赤ちゃんの顔がカサカサしたり、粉を拭いたようになっていま …

産後 子育て 不安
新生児の育児は辛い?産後の子育て不安に負けない育児の楽しみ方!

出産という大役を終え、いよいよ母としてのスタート。 スポンサーリンク 至れり尽く …

3ヶ月 赤ちゃん 頭皮 ふけ
3ヶ月の赤ちゃんの頭皮にできるフケやかさぶたの原因と対策!

スポンサーリンク 毎日きちんとお風呂に入って頭も洗っているのに、 赤ちゃんの頭に …

子育て 疲れ リフレッシュ1
子育てに疲れたママ必見!育児に疲れ、イライラした時のリフレッシュ法!!

スポンサーリンク 子育ての方法は子どもが100人いれば、100通りのやり方がある …

赤ちゃん 鍋 味付け
赤ちゃんが食べる鍋の味付けはどうしてる?一緒に食べれるおススメ鍋を紹介!

寒さが続くと、夜ご飯は「あったかいお鍋にしよう」ということが多くなると思います。 …

給食 完食できない
給食を完食できない子供に苦痛を感じさせずに食べてもらうには?

給食で悩んでいる子供は結構います。 好き嫌いがあったり、小食であったりと理由はさ …

子育て 大変 時期
子育ての大変な時期はいつまで?ストレスを発散してイライラしない方法は?

スポンサーリンク 歩くようになれば・・・ 話すようになれば・・・ 自分でできるよ …

子育て イライラ
私って母親失格かも!?子育てでついイライラをぶつけて陥る自己嫌悪

スポンサーリンク わが子は最高に可愛いですよね。 可愛いのに子育てや家事に追われ …