これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

お年玉年賀はがき 未使用が当選したら?書き損じの場合は?引き換え方法と期限は?

   

215576

多めに用意したお年玉年賀はがき未使用のまま余ってしまう事や
書き損じてしまったものなどは、どうされていますか?

手数料を払えば、普通のはがきに交換してもらえるのですが
直ぐに交換するのは、もったいないです。

未使用のはがきや、書き損じたはがきの賢い使い道を紹介します。

スポンサーリンク

お年玉年賀はがきの未使用のものが当選した場合は?

多めに用意したお年玉年賀はがきが余ってしまう事はよくあることです。
そのようなハガキは懸賞などに使う方が多いですが、お年玉くじに当選している場合もあります。

もし未使用のはがきが、お年玉くじに当選した場合にはどうなるかご存知ですか?

答えをいうと、未使用のものであっても当選は認められます
くじの部分に交換済みの印を押されますが、その後はハガキとしても使うことが出来ます。

これは書き損じた場合でも同じです。

 

お年玉年賀はがきを書き損じた場合はどうする?

お年玉年賀はがきを書き損じた場合、手数料を払えば普通はがきや切手に交換してもらえます。

しかし書き損じたはがきが当選する可能性もあります。

そのため交換する際には、お年玉年賀はがき当選番号が発表されてから
外れたのを確認して交換するのが賢い方法です。

ちなみに手数料は、普通のはがきや切手に交換する場合は1枚5円です。

また近親者にご不幸があり「喪に服すため年賀はがきを使えない」という場合には
無料で交換してもらえます。


スポンサーリンク

お年玉年賀はがきの引き換え方法と期限は?

2016年のお年玉付年賀はがきの抽選日は2016年1月17日です。

引き換え方法は最寄りの郵便局へ、当選したハガキ本人確認が出来る
運転免許証や保険証を持参するだけです。

持参したはがきは、くじ部分に判を押されるだけですぐに返却されます。

賞品の引き換え期限は、7月の中旬ごろまでの約6か月間となっています。

 

まとめ

お年玉年賀はがきの未使用なものや、書き損じたものは
手数料を払えば普通のはがきや切手と交換できます。

しかしお年玉くじに当選する可能性もあるので、
交換する際には、当選番号を確認したうえで外れたのを確認してから交換しましょう。

当選した場合には、
はがきが未使用のものであっても、書き損じたものであっても有効です。

また、その後はハガキとしてもちゃんと使うことが出来ます。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

子供の車酔いがひどい!原因は臭いかも?タバコの臭い対策は?

スポンサーリンク 車に乗るとすぐに酔って気分が悪くなってしまう・・・ 子供の車酔 …

引越し 準備 何から
引越し準備を何からするか困った時はコレ!4つの優先事項を紹介します!

引越しの準備は本当に大変です! スポンサーリンク 新居の手続きや引っ越し業者の手 …

ワイドfmとは何?なぜ必要なの?聴くには何が必要?

スポンサーリンク 日本全国で、続々とスタートしているワイドFM。 AM放送を補完 …

新築 必要家電
我が家の新築時の必要家電はコレ!買ってよかったものベスト3は?

新築といえば、一生に一回の大きなお買い物と言われるほど誰もが憧れるものですね。 …

夏バテの原因は?食事で気を付けることは?エアコンの使い方は?

スポンサーリンク 暑い日が続いてくると、疲れが取れない、体がだるい、食欲がない、 …

結婚式準備 いつから
結婚式準備はいつから始める?私の式で間に合わなかった物は・・・

スポンサーリンク 結婚することが決まったら、いろいろとやらなきゃいけない事があり …

no image
くせ毛の人はショートは無理?パーマは必要?毎朝のセットは?

晴れた日は大丈夫でも、ちょっと雨が降るとぼさぼさに・・・ 梅雨の時期は憂鬱になり …

食パン 何枚切り お得
食パンは何枚切りがお得?パン屋さんで聞いた一番お得な買い方は・・・

スポンサーリンク 「もちもち」「ふわふわ」「しっとり」など個性豊かな食パンがたく …

喪中はがきの差出人は夫婦連名?故人との続柄と文面は?

  喪中はがきの書き方を紹介します。 スポンサーリンク 特に妻側の親族 …

電力自由化,電気料金
大阪ガスの電気で料金は安くなる?セット割のメリットとデメリットは?

スポンサーリンク 電力自由化が解禁されたことで、 今ではいろいろな電気事業者がサ …