これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

スキースクールは親子で一緒に受けられる?料金と受講時の注意点を紹介!

   

スキー スクール 親子

家族でスキースクールに入る場合、別々のレッスンだと子供の事が気になって集中できない事がありますよね。
出来れば親子一緒に受講したいものです。

スキースクールに親子で一緒に入ることは出来るのでしょうか?

スクールの料金や一緒に受講する時の注意点なども合わせて紹介します。

スポンサーリンク

スキースクールに親子で一緒に入ることは出来る?

家族で初めてのスキーに行く場合、まずはスクールに入って基礎的な事を学ぶ必要があると思います。
この時、出来れば大人と子供が一緒にレッスンを受けることができれば安心ですよね。

スキースクールには親子で一緒に入ることは出来るのでしょうか?

基本的に通常のスキーレッスンでは、大人と子供は別々のクラスになってしまいます。
そのため子供と一緒に受講するには少人数のグループレッスンを申し込む必要があります。

グループレッスンというのは、4~6人ぐらいのグループに対してインストラクターが一人ついて行われます。
家族や友人など知り合いだけで受けることが出来るので、周りを気にすることはありませんが、そのぶん料金は高くなります。


スポンサーリンク

スキースクールの料金と受講する時の注意点!

スキースクールでの料金はどれくらいかかるものなのでしょうか?

スキー場によって違いがあるので、だいたいの目安になりますが、通常のレッスンだと半日コースが4000円1日コースが7000円ぐらいです。

一方で、4~6名のグループレッスンになると半日コースが25000~30000円1日コースが40000~50000円と高額になります。

スキー場によっては親子レッスンという名前で半日コースが6000円ぐらいで親子が一緒に受けられるプランが用意されているところもあります。

ここで、親子一緒にレッスンを受けられるグループレッスンのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

【メリット】
・親子一緒なので、子供の心配をしなくてもいい
・知り合いだけで受けられるので気を使わない
・レベルに応じたきめ細かいレッスンを受けられる

【デメリット】
・スクールの料金が高い
・大人と子供ではレベル差があり過ぎることがあり、物足りなく感じることがある

特に2つ目のデメリットには注意が必要です。

親がある程度滑ることができ、子供のレッスンを見守りたい場合にはグループレッスンはピッタリですが、
自分たちも上手くなりたいという場合には、基本から習う事になるので物足りなく感じてしまいます。

その場合には通常のスクールで自分のレベルにあったレッスンを受ける方が良いかもしれません。

また家族全員が初めての場合、
年齢にもよりますが、子供の方が圧倒的に早く滑れるようになります。

そうなると子供が物足りなくなってしまうので注意が必要です。

スキースクールは親子で一緒に受けられる?のまとめ

スキースクールを受講する際には、親子で一緒に受けると安心できる部分もありますが、
レベルによっては物足りなく感じることもあります。

グループレッスンのメリット・デメリットを考えて、目的に合わせてスクールを選んだ方が良いですね。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スキー場 雨が降ったら
スキー場で雨が降ったらどうなる?営業はしてる?スキーは出来るの?

スポンサーリンク スキー初心者が抱く疑問に「スキー場で雨が降ったらどうなる?」と …

高校野球 2017
夏の甲子園2017の出場校決定!注目選手と優勝候補を紹介します!

スポンサーリンク 第99回全国高校野球選手権大会の出場校が決定しましたね。 雨で …

春の甲子園2016の組み合わせ決定!注目の対戦は?優勝候補は?

スポンサーリンク 3月20日から始まる2016年の春の甲子園の組み合わせ抽選会が …

全米オープンテニス2015年の日程は?歴代優勝者とテレビの放送予定は?

スポンサーリンク 今年最後の4大大会、全米オープンテニス2015がいよいよ始まり …

天皇賞秋は荒れる?一番人気は勝てない?原因はコースの特徴にあった!

スポンサーリンク 秋の中距離NO.1をきめるG1レース『天皇賞秋』 このレースは …

甲子園 延長 タイブレーク
甲子園で延長タイブレークが導入される理由は?戦い方はどう変わる?

スポンサーリンク 今年の春の甲子園からの導入が決まっている延長タイブレーク制度。 …

プロ野球のfa制度とは?権利の取得年数は?2015年の注目選手は?

スポンサーリンク プロ野球のシーズンが終わると賑わってくるのが、ストーブリーグで …

リオ五輪 競泳の日程と出場選手!メダルが期待できるのは?

スポンサーリンク リオ五輪でのメダルラッシュが期待される日本の競泳陣。 競技の日 …

選抜高校野球 2016年の優勝予想!データから見える地域別の傾向とは?

スポンサーリンク 3月20日から始まる第88回選抜高校野球。 今年も各地域から選 …

プレミア12とwbcの違いは?重要なのは開催時期と球数制限!

スポンサーリンク プレミア12が11月8日に札幌ドームで行われる日本対韓国戦で開 …