これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

つわりで性別判断はできる?出産経験3回の私で検証すると・・・

   

つわり 男の子 女の子 違い

妊娠が分かって喜んでいるのもつかの間、吐き気やしんどさなど
今まで経験したことのない「つわり」に苦しんでいる妊婦さんもいらっしゃるでしょう。

つわりには、症状によって性別判断ができるといったジンクスや、
迷信のような話がありますが、本当なのか気になりますね。

私もどうしても女の子が欲しかったので、いろいろとジンクスについて調べたりしたものです。

今回は、つわりで性別判断ができるのかという疑問や、
つわりの症状の違いはなぜ起こるのかということについてお話ししていきましょう。

スポンサーリンク

つわりに男の子と女の子の違いはある?性別判断はできるの?

妊娠が分かるとつわりが始まりますが、症状は人それぞれ違います。

大きく分けると吐きつわり食べつわり眠りつわり臭いつわりよだれつわりなどがあります。

つわりの続く期間も安定期に入ると症状が落ち着いてくる人もいれば、
出産直前まで続く人もいて、その症状に悩まれている妊婦さんも多いものです。

そんなつわりですが、症状によって男の子と女の子の性別判断ができるのでしょうか?

答えは・・・できません。

つわりの症状や、時期、食べ物の好みなどと性別判断は関係ありません。

正確に性別を判断するのは妊娠20週ごろを過ぎた定期検診でできます。

性別が分かるまでは、つわりの症状や食べ物の好みなどによって
性別を判断できるという言い伝えのようなものを参考にしながら妊婦生活を楽しんでみるのもいいのはないでしょうか?

男の子かな?女の子かな?と想像するだけでも癒されますね。

つわりで性別を判断できる言い伝えとは?

それでは私の知っている言い伝えをいくつか紹介します。

男の子かも?

食べつわりになる
空腹になると気持ち悪くなるつわりのことです。
常に食べていないとダメな人もいます。

肉食が好きになる
焼肉やハンバーグといったガッツリ系の肉食が好きになります。
食欲の多さなどから男の子かもと言われているのかもしれませね。

辛いものが好きになる
普段はさっぱりしたものが好きだったのに、つわりが始まってから辛いものを好むようになった妊婦さんもいると思います。
キムチ鍋だったら食べられるという人も。

お腹が大きくなってくると突き出したようになってくる
お腹が大きくなって前に突き出したようになってくると男の子だね、とよく私も言われたものです。
本当に男の子だったので当たっているかも。

●女の子かも?

つわりがひどい
1日中、横になって過ごさなくてはならないほど酷い場合もあります。

甘いものが食べたくなる
女の子は甘いスイーツが大好きです。
そこから言い伝えがきているのかもしれませんね。

顔つきが優しい
赤ちゃんのかわいい表情がママにもあらわれるのでしょうか?
この言い伝えもよく言われています。


スポンサーリンク

つわりの違いはなぜ起こる?3人産んだ私の場合は・・・

つわりの症状は人それぞれで、個人差があります。
それでは、つわりの違いはなぜ起きるのでしょうか?

「全然つわりはなかった」という人もいれば、
「出産前まで続いてしんどかった」という人もいます。

つわりの症状がある人の特徴は、
・冷え性
・ストレスを感じることがある
・毎日が忙しく、ゆっくり休めない
・運動をあまりしてない
・体質によるもの

つわりのない人の特徴としては、
・体が丈夫
・運動をしていた
・ストレスが少ない
というものです。

このようなことが挙げられますが、医学的にはどれも根拠はないそうです。
現在の医学でも、つわりについては分からないことが多いと言われています。

 

妊娠中のつわりで性別判断できるのか?私の場合は・・・

最後に私が経験したつわりの症状と性別判断の言い伝えを検証してみました!

1人目 男の子
つわりをほどんど感じることなく出産前まで元気に動けていました。

つわりが軽いのは男の子?

2人目 男の子
これがつわりなのかというほどむかむかとだるさに襲われました。
焼きそばしか食べられない時期もありました。

食べつわりは男の子?

3人目 女の子
妊娠が分かってすぐムカムカするつわりが始まりました。

吐きつわりとだるさがすごかったです。
ひどい時はアイスしかうけつけない時期もありました。

生まれる直前までつわりが続いて辛かったです。
いつも早くつわりから解放されたいと思っていました。

女の子はつわりが酷い?甘いものが欲しくなる?

以上、出産を3回経験した私のつわり体験を紹介しましたが、
性別判断の言い伝えは、そこそこ当たっているような???

あと、私の経験から分かったことは、「気持ち悪い」とか、「辛い」とか、
日々の生活の中でそればかり考えているとつわりの症状が悪化しやすいのかなと思います。

あまりつわりを気にせずに過ごせる人はつわりも軽めになる傾向があります。

不安になる気持ちがつわりに影響しますので、
なるべくストレスを溜めず、穏やかに過ごしていきましょう。

 

つわりで性別判断できる?のまとめ

妊娠が分かると気になるのが、男の子か女の子かということです。
つわりの症状や食べ物の好みによって性別が分かるという言い伝えが数多くありますが、性別判断とは関係ありません。

このような言い伝えは、つわりの辛い時期を
「男の子かな?」、「女の子かな?」と想像して少しでも楽しく過ごせるためのツールとして使うのが良いのではないでしょうか。

生まれてくるベビーに思いを馳せながら、辛いつわりの時期を乗り切りましょう!

 

 

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

 - 妊娠・出産

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

妊娠 初期 電車
妊娠初期には電車の揺れが辛い!電車通勤を快適にする対策5つ!!

最近では、共働きの家庭が増え、妊娠しても仕事を続け、産休が取れるようになるまで働 …

妊娠中 激辛
妊娠中に激辛料理は大丈夫?辛いものを食べたくなる時の性別は?

妊娠が分かると、今まで特に気にしていなかった身体の事や食べ物のことが気になってき …

出産 子育て 不安
出産や子育てに不安なプレママへ!私の体験談を紹介します!

すっかりお腹も大きくなり、 あとは、元気に生まれてきてくれることを祈るばかり・・ …