これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

正月飾りはいつからいつまで飾る?どんど焼きとは?

   

305885

歳神様を迎えるための正月飾り
いつからいつまで飾るものなのかご存知ですか?

地域によって異なる正月飾りの風習
外してからの処分方法を紹介します。

スポンサードリンク

正月飾りはいつから飾る?

正月飾りをいつから飾るかについてですが、
最近では12月26~28日、もしくは30日に飾ることが多いです。

本来は、正月事始めである12月13日以降から飾っても良いことになっています。

しかし25日まではクリスマスの飾りつけがあるので、
クリスマスが終わった26日以降に正月飾りを飾ることが多くなっています。

ちなみに、12月29日は「」を連想させることから避けられます。

また31日は「一夜飾り」といわれ、歳神様を迎えるのに
前日に慌ただしく飾るのは失礼にあたるため避けられます。

 

正月飾りはいつまで飾る?

正月飾りをいつまで飾るのかについてですが、これは地域によって異なります。

1月7日松の内まで飾るところが多いですが、
11日鏡開きや、15日小正月まで飾る地域もあります。

また「仕事が始まれば正月は終わり」という事で、仕事始めの5日に外すところもあります。

一般的には関東では松の内の7日までが多く、15日まで飾る事は少ないようです。

一方、関西や九州では15日まで飾るのが一般的で、
外したものを「どんど焼き」に持っていって処分します。


スポンサードリンク

正月飾りのどんど焼きとは?

どんど焼き」とは、正月飾りなどを焼いて処分する行事です。

正月飾りで出迎えた歳神様を、炎で見送るという意味合いもあります。

日程は1月の14日15日ぐらいに行われます。

呼び方は地域によって異なり、

お焚き上げ」「さいと焼」「さぎっちょ」「とんど焼き」「どんど焼き」など
いろいろな名前で呼ばれています。

我が家の場合は、近所の神社で行われている「とんど焼き」に持っていきますが、
自治会が主催しているものなど、地域によってそれぞれ異なります。

 

まとめ

正月飾りを飾る時期は、12月の26~28、30日が一般的です。
中でも末広がりの「八」にかけて、28日に飾るのが良いとされています。

いつから飾るかについては、地域による違いはあまり見られません。

一方で、いつまで飾るかについては5日まで、7日まで、11日まで、
15日までなど地域によってバラバラです。

地元の風習に合わせるのが一番なので、
ご近所さんに聞くなどして確認するのがおススメです。

外した正月飾りは、自分では処分しにくいものなので
地域の「どんど焼き」に持っていき、焼いてもらいましょう。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 冬のイベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初詣の正しい参拝方法は?神社とお寺の作法の違いとは?

スポンサードリンク 毎年、何気なく参拝している初詣。 参拝方法が神社とお寺で違う …

喪中時の初詣のマナー!神社の鳥居はくぐってはいけない?お寺の場合は?

スポンサードリンク 「喪中の時の初詣は控えた方が良い?」 「鳥居をくぐらなければ …

東京駅から徒歩で行けるイルミネーションは? 期間とアクセスは?

スポンサードリンク 東京駅周辺のイルミネーションを紹介します。 駅から徒歩で行け …

クリスマス,ケンタッキーフライドチキン
クリスマスのケンタッキーは予約が必要?予約なしで当日購入するには?

スポンサードリンク もうすぐクリスマスですね。 クリスマスといえばケンタッキーの …

バレンタインのチョコレート 自分用の予算とお薦めは?

スポンサードリンク 最近増えてきている、バレンタインでの「自分チョコ」。 平均的 …

クリスマスのチキン 人気があるのは?予約するならどのコンビニ?

クリスマスが近づいてきました。 ケーキやチキンの予約はお済ですか? クリスマスの …

鏡開きにおしるこを食べる理由は?ぜんざいとの違いは?

スポンサードリンク お供えした鏡餅には神様が宿るとされます。 そのお餅を食べる事 …

ケンタッキー ネット予約
ケンタッキーのクリスマスメニューの予約方法を解りやすく解説!

  クリスマス期間中のケンタッキーは事前に予約をしておかないと購入がと …

年末ジャンボを当てるには?よく当たる売り場とパワースポットは?

スポンサードリンク 1年の締めくくりとして購入する人も多い、年末ジャンボ宝くじ。 …

恵方巻きの正しい食べ方は?口から離すのはダメ?関西人の我が家の場合は?

スポンサードリンク 節分に恵方を向いて丸かぶりすれば、その年を健康に過ごせて 更 …