これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

インフルエンザ 風邪でも予防接種は受けられる? 二回目は必要?副作用は?

      2016/11/04

282898

インフルエンザの予防接種は抗体が出来るまでに2~4週間ほどかかります。
また効果の持続期間は3か月~4ヵ月くらいといわれています。

そのためインフルエンザの流行に合わせて効果的に予防するには、
ワクチンを接種する時期が重要になってきます。

しかし冬場は風邪をひきやすい季節でもあり、予定通りに接種出来ないこともあります。
そのような時にはどうすればいいか、我が家の体験を基に紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザ 風邪気味でも予防接種は受けられる?

インフルエンザの予防接種は、風邪などで体調が悪いときでも受けられるかご存知ですか?

厚生労働省のホームページによると、
明らかに発熱があるときには受けることができないようです。

体の中にウイルスを入れることになるので、体調が悪いと負担が大きくなってしまう事が理由の一つです。

他の理由としては、ワクチン接種後の副作用(副反応)で発熱など風邪のような症状が出ることがあります。
その場合、もともとの風邪の症状なのか、副作用による症状なのか判別できなくなってしまうからです。

ワクチン接種後に副作用が出る場合、通常は2~3日すれば回復しますが、
まれに重い症状が出ることがあります。

その場合は治療が必要になる事もあるので、副作用かどうかをしっかりと判別する必要があります。

 

インフルエンザの予防接種 二回目が風邪で打てない時は?

インフルエンザの予防接種は子供の場合、1~4週間の間隔を空けて2回打つ事が推奨されています。

しかし冬の寒い時期には、風邪をひいてしまい2回目がなかなか接種できないこともありますよね。
あまりに遅くなってしまうと流行が始まってしまう事も・・・

そのような場合には、1回だけの接種で終わらせてもいいのか
遅くなってしまっても2回目を接種したほうがいいのか、悩むところです。

我が家でも、子供が幼稚園に通っていたころ同じように悩んだことがあります。

1回目の予防接種は11月中旬に済ませ、2回目は12月上旬に予約していました。

しかし2回目の予約の数日前に風邪をひいてしまい延期することに・・・
体調を崩すとなかなか回復しない我が子、気が付くと12月の中旬に。

すでにインフルエンザの流行も始まっており、2回目の接種はどうすべきか悩んでいました。

結局その時は、小児科の医師と相談した結果、
今からでも2回目の接種をした方が良いといわれ、風邪がスッキリとしないまま予防接種を受けることになりました。

理由としては、ワクチンの接種前に風邪についても診て頂き、大丈夫だろうとの判断でした。
それよりも小さい子供の場合、1回の接種では免疫が付きにくいので2回目の接種が必要との事でした。


スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種後の副作用は?

ワクチン接種後の副作用について我が家の場合は、

・注射した箇所が熱を持って赤くはれる
・腕がだるい

という軽度なものでした。

場合によっては、酷い副作用が出ることもあると聞いていたので、
接種後しばらくは様子をみながら、何かあればすぐに病院へ連れていけるようにしていました

幸いにも軽いものだったので、副作用の症状は2、3日で治まりました。

 

まとめ

インフルエンザの予防接種は打つ時期も重要です。
特に13歳以下の子供の場合は2回接種なので、早めに準備をしておきましょう。

1回目を11月上旬に、2回目を12月上旬に打つのが理想です。

風邪などの体調不良で接種時期が遅れてしまった場合、
流行が始まってしまった後でも、きっちりと2回接種するようにしましょう。

その場合でも、年が明けるとワクチンが無くなっている可能性もあるので
年末までに接種するか、病院と相談して予約しておくなどの対策が必要です。

【関連記事】
子供の発熱 検査で陰性でもインフルエンザの可能性あり!風邪との見極め方は?

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザに家族が感染 周りにうつさない方法は?会社や学校はどうする?

子供など、家族がインフルエンザに罹ったときには、どのように対処されていますか。 …

マヌカハニーの選び方
マヌカハニーの選び方で重要な2つのポイントとは?

スポンサードリンク 健康を意識する人の間で人気になっているスーパーフード『マヌカ …

花粉症対策 家の中では?洗濯物を外干し出来る時間帯は?掃除方法は?

スポンサードリンク 家族に花粉症の方がいる場合、 家事をするにもいろいろと気を遣 …

インフルエンザのa型はどのくらいで治る?ウイルスの生存期間と学校の出席停止期間は?

スポンサードリンク 地域によって違いはありますが、12月頃からインフルエンザの流 …

敏感肌の日焼け止めの選び方は?ノンケミカルとは?成分は?

スポンサードリンク 夏が近づき、日差しを強く感じるようになると 気になってくるの …

インフルエンザ a型の感染方法と予防法は?b型と両方かかることは?

インフルエンザが流行する季節がやってきました。 スポンサードリンク インフルエン …

日サロでシミを予防できる?日光で焼く場合との違いは何?

スポンサードリンク 小麦色に日焼けした健康的な肌って憧れますよね。 綺麗に焼くな …

インフルエンザ,予防接種
インフルエンザの予防接種の時期でベストなのは?大人と子供で違う?

スポンサードリンク 冬になると流行してくるインフルエンザ。 今年もちらほらと学級 …

花粉症のレーザー治療は妊娠中でも出来る?メリットとデメリットは?

スポンサードリンク 花粉症のレーザー治療というのをご存知ですか? 妊娠中や授乳中 …

うなぎで熱中症を予防できる?おすすめレシピを紹介!

スポンサードリンク 夏のスタミナ食である「うなぎ」 うなぎには実にさまざまな栄養 …