これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

冬至にかぼちゃを食べる理由は?んが二つの運盛りとは?お薦め料理は?

   

044865

2015年は12月22日が冬至になります。

冬至は1年で昼の時間が最も短い日になりますが
逆に言うと、この日を境に昼の時間が長くなっていく始まりの日でもあります。

日本には、この始まりの日に合わせて運気を上昇させるような風習があります。
今でも全国的に残っている、冬至に行う風習を紹介します。

スポンサードリンク

冬至にかぼちゃを食べる理由は?

昔から、冬至にかぼちゃを食べると「風邪をひかない」といわれます。
この風習は江戸時代から続いていますが、理由としては長期間保存できる事栄養価が高い事が挙げられます。

かぼちゃの収穫期は夏から10月くらいまでになります。

収穫後は常温で長期間保存ができ、ベータカロチン、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの
栄養素が豊富に含まれているかぼちゃは、冬場の野菜が少なくなる時期には重宝されていました。

その貴重な野菜を食べることで、健康増進を図ったというのが一つの理由です。

他には「かぼちゃ」は別名「なんきん」とも言いますが、
「ん」が2つ付くという事で縁起物としても食べられていたようです。

 

んが二つ?冬至の運盛りとは?

1日の昼間の時間が長くなっていく始まりの日である冬至。

この日に「んが二つ」つく物を食べて運気をあげようとする縁起担ぎの風習が運盛りです。

・なんきん(南瓜)=かぼちゃ
・れんこん(蓮根)
・にんじん(人参)
・ぎんなん(銀杏)
・きんかん(金柑)
・かんてん(寒天)
・うんどん(饂飩)=うどん

縁起物のこれらの7種類は「冬至の七種(ななくさ)」とも呼ばれています。

他にも赤い色に厄除けの意味があるとされる小豆や
体内を綺麗に掃除し、体を清めるという意味でコンニャクを食べる地域もあります。


スポンサードリンク

冬至のかぼちゃ料理でお薦めは?

かぼちゃ料理といえば、かぼちゃの煮付けが定番ですが
この時期にお薦め料理を紹介します。

まずは「いとこ煮」です。かぼちゃと小豆を砂糖醤油で煮たものです。
冬至の七種であるかぼちゃと、厄除けの小豆の組み合わせは冬至にピッタリの料理です。

次は山梨名物の「ほうとう
かぼちゃなどの根菜類がたっぷりとれます。

子供が好きそうなところでは、「かぼちゃのポタージュスープ」や
かぼちゃコロッケ」などもお薦めです。

他にも、かぼちゃは入っていませんが「冬至粥」もこの時期の定番です。

普通のお粥に小豆が入っただけですが、
柔らかくなった小豆は胃腸にも優しく、体を温める効果が期待できます。

 

まとめ

冬至は寒い時期でもあるので、風やインフルエンザなど体調を崩しやすい時期になります。

そんな時には、栄養価の高いかぼちゃ料理を食べて、柚子湯に入って健康的に過ごしたいものですね。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

喪中はがきの範囲はどこまで?出す時期と出す相手は?

スポンサードリンク 喪中はがきは、身内に不幸があった時に 「新年のあいさつを遠慮 …

お年玉年賀はがき 未使用が当選したら?書き損じの場合は?引き換え方法と期限は?

スポンサードリンク 多めに用意したお年玉年賀はがきが未使用のまま余ってしまう事や …

東京駅のお土産でおすすめは?営業時間は?新幹線改札内でも買える?

スポンサードリンク 東京駅にはお土産店がたくさんあります。 たくさんあり過ぎて、 …

高速道路が渋滞の時は一般道が早い?目安は何キロ?回避するには?

スポンサードリンク 大型連休の時には、遠出をする機会も多くなります。 普段は、あ …

アイシングクッキーは子供でも簡単?作り方の基本と上手に作るコツは?

スポンサードリンク ホームパーティーやちょっとしたプレゼントなど、イベントごとに …

蜂に刺された時の応急処置は?アナフィラキシーショックの症状と対策は?

スポンサードリンク 8月から10月にかけては、蜂による被害が多くなります。 最近 …

お歳暮を安く買うには?早期割引とまとめ買いはどっちがお得?

スポンサードリンク 今年もお歳暮の準備を始める時期になりました。 1年間の感謝の …

年賀状を出してない人への返事とマナー!寒中見舞いの注意点とは?

スポンサードリンク 出し忘れなど、年賀状を出していなかった人から届いたときにはど …

耳掃除のしすぎは危険!?頻度は?綿棒は大丈夫?

スポンサードリンク 何かをしながら耳をこちょこちょ・・・気持ちいいですね。 好き …

スタッドレスタイヤを長持ちさせる保管方法とは?

スポンサードリンク 雪の少ない地域では、スタッドレスタイヤを履くのは年間で3~4 …