これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

日サロでの焼き方 下地を作ってムラなく焼くには?維持するための頻度は?

      2016/07/26

181991

夏場は海やプールなどに行く機会が増え、楽しみな季節です。

小麦色に焼けた肌は健康的で憧れますね。

海辺で太陽の光を浴びて小麦色の肌に、といきたいものです。

色白の人でも、日サロで焼いて下地を作っておけば
海に行っても、ムラなくこんがりと焼く事ができます。

日サロでの下地の作り方ムラなく焼くコツ小麦肌を維持するための頻度を紹介します。

【関連記事】
日サロでの上手な焼き方は?
日サロでシミ予防!?日光との違いは?

スポンサードリンク

日サロでの焼き方 下地を作るには?

日サロで焼いて下地を作る場合、体質にもよりますが
弱いマシーンで短い時間からスタートし、徐々に強度を上げていく方がいいでしょう。

いきなり強いマシーンで長時間焼くと、火傷してしまいます。

目安としては、一番弱いマシーンで20分くらいを週に2~3回
これを2週間ほど続けると、程よい小麦色に仕上がります。

全く初めての場合は、焼いた後の肌の状態をみて、間隔の調整が必要です。
赤くなってヒリヒリするようなら、少し様子を見た方がいいでしょう。

【関連記事】
日サロ初心者のための焼き方とアフターケアの方法は?
日焼けでヒリヒリ痛い時の応急処置の方法は?

 

日サロでの焼き方 ムラなく焼くには?

日サロでムラなく焼くコツは、オイルをムラなく塗る事と
マメに体勢を変えることです。

同じ体勢で焼き続けると、ムラの原因になってしまいます。

手足は広げて体から離し全体を焼きながら、体勢を変えていきます。

特に体の側面は焼けにくいので、横向きは意識して長めに焼いたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

 

日サロで小麦肌を維持するための頻度は?

小麦色に焼けた肌を維持するための日サロの頻度としては、
1週間から10日に一度のペースで、1回40分程度が目安です。

体質によっても違いはあるので、下地を維持できる範囲で間隔を調整しましょう。

この時、気を付けたいことは、

少し間隔があくと、白くなったように感じてしまい
もっと黒く」となってしまう事です。

それを繰り返していくと、「小麦色」のはずが
周りの人から見ると「まっ黒」になってしまうので注意が必要です。

 

まとめ

元々が色白の人でも、日サロを上手に利用することで小麦色の肌になる事が出来ます。

また、下地を作っておくことで、海やプールで焼いてもムラにならず、
火傷のような症状も抑えられます。

楽しい夏を満喫するためにも、日サロを上手に利用したいですね。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

マヌカハニーの選び方
マヌカハニーの選び方で重要な2つのポイントとは?

スポンサードリンク 健康を意識する人の間で人気になっているスーパーフード『マヌカ …

インフルエンザの予防接種は効果なし?ウイルスの種類とワクチンの仕組みは?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種について効果があるのか疑問に思うこと …

日焼けでヒリヒリする時の応急処置は?薬は市販されてる?紅茶風呂の効果は?

スポンサードリンク 夏の強い日差しの下では、予想以上に日焼けしてしまう事ってあり …

インフルエンザ a型の感染方法と予防法は?b型と両方かかることは?

インフルエンザが流行する季節がやってきました。 スポンサードリンク インフルエン …

インフルエンザ 大人
インフルエンザ後は何日で外出できる?出席停止期間 大人の場合は?

スポンサードリンク 冬らしい寒さになってきましたね。 気温&湿度が低下してくると …

インフルエンザ,症状,検査
子供の発熱 インフルエンザ検査で陰性でも油断禁物!?症状から見極める方法は?

スポンサードリンク 今の時期、子供が急に発熱するとインフルエンザかも・・・ってな …

花粉症対策 マスクの上手な使い方は?いつから必要?眼鏡が曇るのを防ぐには?

スポンサードリンク 花粉症の一番の対策は、体内に花粉を入れない事です。 外出する …

高齢者がエアコンをつけないのはなぜ?使わない理由と対処法は?

梅雨も明けて本格的な夏の暑さがやってきました。 ここ数日の蒸し暑さで、熱中症で搬 …

うなぎで熱中症を予防できる?おすすめレシピを紹介!

スポンサードリンク 夏のスタミナ食である「うなぎ」 うなぎには実にさまざまな栄養 …

インフルエンザ,予防接種,妊婦
インフルエンザの予防接種の妊婦への影響は?いつから打てる?防腐剤無しワクチンとは?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種は妊娠中でも打った方が良いと聞きます …