これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

イチゴ狩りに奈良のあすかに行ってきた!料金は?感想は?

   

 

 

いちご狩り1

ゴールデンウイークに奈良の明日香村へ、いちご狩りに行ってきました。

大阪市内から車で約1時間半、初めてのいちご狩りです。

スポンサードリンク

イチゴ狩りに奈良のあすかに行ってきました!

今回、いちご狩りに行ったのは奈良県明日香村の田中農園さん。
大阪から高速を使って、1時間半ぐらいのところです。

カーナビで行けたのは目的地付近まで、最後は看板を頼りに目的地に到着しました。

事前に予約をしていたので、到着後はすぐにビニールハウスへと案内されました。

まずビニールハウスに入る前に渡されたのは、「ゴミ袋」と「ハサミ
ヘタなどのごみは、袋に入れてくださいという事でした。

 

いちご狩り2

ハウスに入ってみると、ちょっと暑い。
空気の流れがあまりないので、よけいに暑く感じました。

栽培されている品種は「あすかルビー」という
甘さと酸味のバランスの取れたイチゴです。

イチゴは、大人の腰ぐらいの高さで栽培されていて
大人も子供も取りやすい高さになっていました。

 

 

イチゴ狩りの料金は高い?

いちご狩り3

イチゴの花?

スポンサードリンク

気になるいちご狩りの料金ですが、30分の食べ放題
ゴールデンウイーク価格という事もあり大人1500円、子供1200円でした。

価格設定についてですが、いちごの価格だけを考えると高いですが、
体験料も含まれていると考えると、こんなものかな・・・という感じです。

ゴールデンウイーク以外の通常時は大人1200円になるので、
すこし安くなります。

 

イチゴ狩りの感想は?

いちご狩り4

初めてのいちご狩りの感想ですが、「酸っぱいイチゴもあるんだ・・・」でした。

甘いイチゴしかないと勝手に思い込んでいたのですが、当然ながら酸っぱいものもあります。
でも、その中から自分で選んで食べるのが楽しく感じました。

たくさんのイチゴを食べたので、なんとなくですが目利きも出来るようになりました。

一緒に行った子供たちは、好きなだけイチゴが食べられるという事が嬉しいようで
喜んで食べていました。

 

まとめ

奈良明日香村のいちご狩りは、車で1時間半ほど大阪市内からも十分に行ける距離です。

食べたイチゴの品種は「あすかルビー」でした。

ハウスの中は暑くて、いちごを食べていると汗が流れてきます。
途中からはタオルを首に巻いて食べていました。

あと、ウェットティッシュも持って行った方が良いでしょう。

手を洗うところはありますが、服を汚したりするので
すぐに拭けると便利です。

美味しいイチゴを選ぶコツとしては、

・実の色が赤く染まっている
・ツヤがある
・ヘタが反り返っている

などがありますが、今回はそれに加え、実が大きいものを選ぶようにしました。

酸味が強いイチゴが多い中、大きい粒のイチゴを選んだときには、とても甘く感じられました。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - レジャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鵜飼とはどんな漁法?見れる時期や場所は?

スポンサードリンク 5月の中旬になるとアユ漁が解禁されます。 それに合わせて始ま …

葛城山のつつじの見ごろはいつ?駐車場はある?混雑具合は?

スポンサードリンク 奈良県御所市にある葛城山自然つつじ園のつつじは、 「一目百万 …

生駒山,登山
生駒山の登山 初心者でも楽しめるコースを紹介!実際に歩いた感想は?

スポンサードリンク 11月3日の文化の日に子供と一緒に、生駒山に登山に行ってきま …

大雪山の紅葉でおすすめのスポットは?登山は必要?

スポンサードリンク 日本一早いといわれる大雪山の紅葉。 9月になるとTVのニュー …