これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

花粉症対策には洗濯物の部屋干しが良い?外に干す時の対策は?

   

花粉症 洗濯物 部屋干し

厳しい寒さが和らいで、
日差しがほんのりと温かくなって気持ちいいなあと感じ始めるころ、
花粉症の人には辛い季節がやってきます。

我が家でも長男が花粉症のため、花粉症にいいと聞けば
いろいろなことを試してみたり、花粉対策に追われます。

なかでも洗濯物には特に頭を悩ませます。
外に干したいのに、花粉症がひどくなったら困るのでなかなか干せないのです。

花粉が飛び交う時期の洗濯物の干し方や
どうしても外に干さなくてはならないときの対策についてお話しします。

スポンサードリンク

花粉症対策には洗濯物の部屋干しがおススメ!

花粉の季節に洗濯物の干し方で一番花粉がつきにくいのは、
洗濯物を部屋に干す「部屋干し」です。

花粉シーズンになると外には大量の花粉が飛んでいます。

どんなに気を付けていても、この大量の花粉を完璧に防ぐことは不可能です。
また洗濯物を外干しすると、どうしても花粉が付いてしまいます。

そのため私は洗濯物を部屋干しすることが多いのですが、
そのときに気をつけているのは、「なるべく日の当たる窓際に干すようにする」という事です。

外が寒い日でも、日の当たる部屋は比較的暖かく洗濯物も早く乾きます。
風の流れを作るために扇風機の風を当てるとさらにいいでしょう。

 

花粉症の方の洗濯物は乾燥機や除湿器を上手く使う!

洗濯物を部屋干しする際に、出来るだけ乾きやすいように気を付けていても
生乾きの臭いが気になる事もあります。

我が家でも花粉症対策として、洗濯物を部屋干ししていますが、
家族が多いので洗濯物の量が多くなります。

そのため天気の悪い日などは乾きが悪く、臭いも気になります。

その対策として私は除湿器を併用しています。

この除湿器は本当に優れものです!

朝洗濯をして、部屋に干し、
除湿器を衣類乾燥モードにして日中かけておきます。
すると夕方までには完全に乾いています。

花粉がつく心配もなく、しっかりと乾かすこともできるので一石二鳥!
この除湿機は花粉時期だけでなく、梅雨時期にも大変重宝しますよ。

この方法は日中忙しい方にもぴったりで、
洗濯物を夜干して、除湿器をかけておくと朝にはほぼ乾いていると思います。

洗濯は夜にするという人にもおすすめですね。


スポンサードリンク

花粉症の人の洗濯物を外に干す時の対策!

花粉症 洗濯物 外

花粉症の人の洗濯物は基本的に部屋干しがいいですが、
天気がいい日はどうしても外に干したくなるものです。

そういった場合の対策を紹介しましょう。

夜~午前中の時間に干す
花粉が多く飛散する時間帯は気温が上がるお昼前後と、
気温が下がって、舞い上がっていた花粉が落下してくる夕方です。

外に干したいときは、出来るだけその時間を避けて洗濯物を干すようにします。

1番安全な時間は夜から朝方にかけて。
遅くても昼の10時ぐらいには取り込んでおきたいですね。

洗濯カバーを使う
少し乾きは悪くなりますが、花粉が付くのをなるべく抑えて外干しができます。
急な雨などでも濡れることを防げますね。

花粉除去スプレーを使う
このスプレーは花粉の付着防止効果と、除去効果の2つの効果を持つ便利なスプレーです。
私はシーツなどを洗った時には外干しするので、このスプレーを使っています。

スプレーするだけで、花粉の付着を防止するだけではなくて、
払った時に花粉を除去しやすいという優れものです。

また洗濯しても効果が持続されるというのも嬉しいところです。

ここまでは洗濯を干す時の対策を紹介してきましたが、
もう一つ洗濯をするときに忘れてはいけない花粉対策があります。

それは『柔軟剤』を使うこと。

花粉は静電気が発生するところに付着しやすいという特徴があります。
ですから、静電気を発生させないようにすることが大事になってきます。

柔軟剤には静電気を抑える効果があるので、花粉対策には必須アイテムと言えます。

 

花粉症対策には洗濯物は部屋干しするべき?まとめ

花粉症は眼鏡やマスクなどだけでなく、洗濯物の対策も大切です。

やはり花粉症の人は洗濯物を部屋干しにするのがいいと思います。
「生乾き」や「臭い」の対策には、扇風機や除湿機をうまく使いましょう。

外干しする時は洗濯カバーや花粉除去スプレーを使って
花粉シーズンを乗り切りましょう。

洗濯物の対策をしっかりして、
花粉症の症状を少しでも軽減できるといいですね。

【関連記事】
花粉を家に持ち込まない!帰宅時に玄関で出来る花粉症対策は?

 

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

シミの原因はメラニン?ストレスも関係してる?消す方法は?

スポンサードリンク 顔のシミって気になりますよね。 急に老けたようにも見られます …

喉 痛い 風邪以外1
喉が痛い時に風邪以外に考えられる原因と痛みを鎮める対処法は?

スポンサードリンク 朝起きたら、喉の痛みがひどい! 唾を飲み込むと突き刺すような …

インフルエンザのa型はどのくらいで治る?ウイルスの生存期間と学校の出席停止期間は?

スポンサードリンク 地域によって違いはありますが、12月頃からインフルエンザの流 …

インフルエンザ,予防接種
インフルエンザの予防接種で料金が病院によって違う理由と安く抑えるコツは?

スポンサードリンク 12月になるとインフルエンザの流行が始めりますね。 インフル …

夏バテかなと思ったら症状をチェック!熱中症との違いは?解消法は?

スポンサードリンク 「体がだるい」、「頭痛がする」などの症状で悩んでいませんか。 …

インフルエンザ,予防接種,妊婦
インフルエンザの予防接種の妊婦への影響は?いつから打てる?防腐剤無しワクチンとは?

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種は妊娠中でも打った方が良いと聞きます …

インフルエンザ 薬なし 治る
インフルエンザは薬なしで治る?免疫力を高め早期に自然治癒する方法!

寒くなってくるとインフルエンザが毎年流行しますが、 基本的に薬がなくても治る病気 …

マヌカハニーの選び方
マヌカハニーの選び方で重要な2つのポイントとは?

スポンサードリンク 健康を意識する人の間で人気になっているスーパーフード『マヌカ …

日焼けサロンの肌への影響は?上手な焼き方は?シミはできない?

夏が近づいてくると、日に焼けた健康的な肌に憧れますね。 色が白いというのは決して …

うなぎで熱中症を予防できる?おすすめレシピを紹介!

スポンサードリンク 夏のスタミナ食である「うなぎ」 うなぎには実にさまざまな栄養 …