これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

大阪-博多間の新幹線の最安値チケット 日帰り往復で1万円!

   

格安チケット

現在期間限定で発売されている超お得な割引切符を紹介します。

新幹線にも超格安で乗れる激安チケットの詳細と、
そのチケットを使い、大阪から博多までをいろいろな観光名所で途中下車しながら日帰りで往復するという格安プランも紹介します。

スポンサードリンク

大阪-博多間の新幹線の最安値チケットが期間限定で発売!

大阪から博多の新幹線格安ツアーよりも安いチケットとは?

現在、JR西日本が期間限定で発売している格安チケットを知っていますか?
新幹線に格安で乗ることが出来る超お得なチケットです。

新幹線の格安チケットといえば、回数券や往復割引を利用する方法があります。
またネット会員になれば利用できる早期予約割引なら結構な割引額になります。

中でも一番安いといわれているのが日本旅行が販売している「バリ得こだま」というツアーです。
このツアーでは「こだま」しか乗れませんが、大阪-博多間で7000~8000円ほどの価格設定になっています。

しかし現在、期間限定で発売されている「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」では
大人10000円子供1000円の価格でJR西日本管内の列車が1日乗り放題になります。

先ほど紹介した激安ツアーの「バリ得こだま」では、「こだま」しか乗れないというデメリットがあります。
そのため大阪博多間で片道4時間かかってしまいます。

その点、今回発売されている「乗り放題きっぷ」なら自由席ならどの列車にも乗ることが出来るので、
大阪から博多まで新幹線の「のぞみ」に乗ると所要時間は2時間30分ぐらいになります。

この「乗り放題きっぷ」の利用条件の詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。
期間限定の発売なので、早めにチェックしてくださいね。

次の章では、この激安チケットを使って
大阪-博多間を新幹線で往復する格安プランを紹介します。


スポンサードリンク

大阪から博多まで新幹線で日帰り往復1万円!

この章では「乗り放題きっぷ」を使って大阪から博多まで途中いろいろな観光名所に立ち寄りながら、
日帰り旅行をするプランを紹介します。

このプランはラジオ番組で話題になっていたものを参考に作成しています。

大阪から博多 新幹線での日帰り往復格安プラン!

<新大阪>
7:12発 新幹線のぞみ

7:56 岡山到着
8:04発 特急やくも3号に乗り換え

8:15 倉敷着


倉敷では駅から15分ほどの場所にある美観地区アイビースクエアなどで朝食を摂りましょう。
雰囲気の良い喫茶店などもあるので、モーニングを食べても良いですね。

その後は9時に開館する大原美術館を1時間ほど楽しみます。

大原美術館は世界的な名画を見ることが出来る歴史ある美術館です。
1時間で全てをまわりきる事は難しいので他の予定を削って絵を楽しむのもありですね。

また倉敷の美観地区は映画の撮影に使われる事もある美しい街並みです。
周辺を散歩するだけでも、非日常な気分を味わえますよ。

倉敷駅に戻り
10:27発の普通列車で尾道へ

11:31 尾道着
ロープウェイで千光寺公園へ

千光寺公園は桜の名所100選にも選ばれる自然豊かな公園です。
10月なら紅葉が見頃の時期かもしれませんね。

ちなみにロープウェイの料金は
片道で大人320円、子供160円となっています。

景色を楽しんだ後は坂道を下って尾道駅へ。
昼食に名物の「尾道ラーメン」を楽しみましょう。

⇒倉敷・尾道の周辺観光の詳細はこちら

尾道駅から
13:28発の普通列車で福山へ

13:47 福山着
14:13発の新幹線さくらに乗り換え

14:37 広島着
14:42発の快速シティーライナーに乗り換え

15:03 宮島口着
15:10発のJR西日本宮島フェリーで宮島へ

所要時間10分で、宮島口桟橋から宮島フェリーターミナルに到着。
フェリー搭乗中は大鳥居に接近するルートを通るため、
厳島神社大鳥居のツーショットを収められる絶好の撮影スポットがあります。

厳島神社などを1時間ほど観光

⇒広島・宮島の周辺観光の詳細はこちら

16:25発のフェリーで宮島口へ戻る
16:44発の普通列車で広島へ

17:13 広島着
17:27発 新幹線のぞみで博多へ

18:33 博多着

博多では約2時間ほど時間があるので夕食に博多の名物やB級グルメなどを楽しみましょう。

博多の名物といえば・・・ラーメン、もつ鍋、水炊き、明太子などでしょうか?
博多駅近くの屋台にも行きたいですね。

⇒博多の周辺観光の詳細はこちら

21:09発 新幹線みずほで大阪へ

23:37 新大阪着

以上、朝早くから夜遅くまで丸1日使って大阪から博多までを日帰り旅行する格安プランでした。

 

大阪-博多の新幹線最安値チケットのまとめ

今回紹介した大阪博多間の日帰り往復プランですが、
通常価格で行くと交通費だけで約4万円ほどの料金になります。

それを「乗り放題きっぷ」を使うと1万円で行けるので約3万円も得するプラチナチケットになりますね。
浮いたお金で美味しいものを頂きたいですね。

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - レジャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生駒山,登山
生駒山の登山 初心者でも楽しめるコースを紹介!実際に歩いた感想は?

スポンサードリンク 11月3日の文化の日に子供と一緒に、生駒山に登山に行ってきま …

新幹線格安チケット
大阪から博多への新幹線の格安チケットの購入・利用方法は?

家族旅行などで遠出する場合、交通費が結構な金額になる事がありますよね。 スポンサ …

大雪山の紅葉でおすすめのスポットは?登山は必要?

スポンサードリンク 日本一早いといわれる大雪山の紅葉。 9月になるとTVのニュー …

葛城山のつつじの見ごろはいつ?駐車場はある?混雑具合は?

スポンサードリンク 奈良県御所市にある葛城山自然つつじ園のつつじは、 「一目百万 …

イチゴ狩りに奈良のあすかに行ってきた!料金は?感想は?

    スポンサードリンク ゴールデンウイークに奈良の明日香 …

鵜飼とはどんな漁法?見れる時期や場所は?

スポンサードリンク 5月の中旬になるとアユ漁が解禁されます。 それに合わせて始ま …