これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

お盆の御仏前 金額の相場はいくら?のしの表書きの書き方は?

      2016/06/14

db075ddb8fcc9a4560a96d7667493534_m

お盆休みに旦那さんの実家に帰省する際に、お仏壇へのお供え物や御仏前は準備していますか?

義理の実家に帰省するというのは、ただでさえ気を遣うものです。

帰省中、負い目を感じないためにも
お仏壇がある場合には、手土産とは別にお盆のお供えを用意しておきたいところです。

お盆のお供えや御仏前の金額などのマナーについて確認してきましょう。

スポンサードリンク

お盆の御仏前 金額の相場はいくら?

お盆に帰省する時には手土産を持参することが多いですが、それとは別にお仏壇へのお供え物は用意していますか?
特に旦那さんの実家に帰省する場合には、負い目を感じないためにも準備はしておいたほうが良いですよ^^

お供え物には高価なものは必要ありません。
フルーツゼリーや羊羹など日持ちのするものが喜ばれます。

親戚などが集まる場合には、皆で一緒に食べられるものでもいいでしょう。

しかし、最近では帰省先の実家が高齢の両親のみ、という事も少なくありません。
その場合には食べ物をお供えすると処分に困る事があります。

そういった場合にはお金を包んだ方が良い場合もあります。

金額の相場は、お供え物を持参する時と同じく3000円~5000円ぐらいが目安です。

お坊さんを呼んでお経をあげてもらう場合には、お布施を渡しているはずなので
1万円ぐらい包んでも良いでしょう。

 

お盆の御仏前 のしの表書きは?

お盆のお供えにお金を包む場合、
不祝儀袋の水引は白や銀、黒色のもので、結び切りと呼ばれる固く結ばれたものを使います。

のしの表書きの書き方は、水引の上には「御仏前
他には「ご仏前」、「御供」、「お供え」、「御供物料」、「御香料」などが使われます。

水引きの下には旦那さんの名前を書きます。
苗字だけが基本ですが、同じ苗字が多い場合にはフルネームで書くこともあります。

のしを書く際のペンについてですが、「弔事は薄墨で」というのを聞いたことがあると思います。

一般的に通夜や告別式の際には薄墨を使うのがマナーですが、
法事やお盆の際の「御仏前」では、特に決まりはありません。

これも地域によって異なるのですが、絶対に薄墨でないとダメというものではありません。
実際に市販されている不祝儀袋には濃墨で書かれているものもあります。

ただ現状では「薄墨を使う人が多い」という感じなので、出来れば薄墨で書いた方が良いという認識で十分です。


スポンサードリンク

最後に注意点を一つ。

不祝儀袋には水引きが印刷された封筒タイプのものと、水引きが外せる(上袋と中袋に分かれた)タイプのものがあります。

注意が必要なのは、後者のタイプです。

このタイプの不祝儀袋の使い方は、
中袋にお金を入れて、上袋で包み、水引きを掛けます。

この時、上袋の包み方には決まりがあり、慶事弔事で正反対になります。

不祝儀袋 包み方

上袋を折りたたむ際に、最後に下から上に折るのが慶事、上から下に折るのが弔事になります。

包み方で慶事弔事、全く逆の意味になってしまうので絶対に間違えないように注意しましょう。

 

まとめ

お盆のお供え物や御仏前の金額は3000円~5000円が相場です。

ただ、お盆のマナーや慣習については宗派や地域によって違いがあります。
また同じ地域でも、各家庭によって異なる場合もあります。

できれば、旦那さんの両親や兄弟・姉妹などに、
「お盆のお供えはどうすればいいですか?」と事前に確認しておいた方が良いでしょう。

お盆などの行事は毎年あるものなので、一度聞いておくと毎年悩まずに済みますよ。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 夏のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長岡花火のチケット販売方法!価格はいくら?どこで買える?

スポンサードリンク 日本三大花火の一つに数えられる長岡まつり大花火大会。 今年も …

京都の祇園祭の宵山とは?屏風祭とは?屋台を楽しむには?

スポンサードリンク 1か月間続く祇園祭の中でも、山鉾巡行に次いで人出の多い宵山。 …

京都の祇園祭とはどんな祭り?2015年の日程は?見所は?

スポンサードリンク 平安時代から続く、京都の祇園祭。 応仁の乱などで一時中断を余 …

熊谷うちわ祭りの由来は?日程は?叩き合いとは?

スポンサードリンク 「関東一の祇園」といわれる熊谷うちわ祭りは7月20日、21日 …

初盆でのマナー 服装は喪服が必要?平服とはどんな服?

その年に亡くなった人の四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆の事を初盆(はつぼん) …

隅田川花火大会を会場以外で見るには?ホテル?レストラン?

スポンサードリンク 7月25日(土)に開催される「平成27年(第38回)隅田川花 …

ねぶた祭りの駐車場でおすすめは?観覧席は必要?無しでも見れる?

スポンサードリンク 家族で青森ねぶた祭りを見に行く時には、車での移動が便利ですね …

長岡花火大会のチケットを購入するには?有料観覧席の種類やおすすめの無料席は?

スポンサードリンク 毎年たくさんの人が訪れる長岡花火大会。 日本三大花火大会の一 …

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?元々はお菓子?おすすめレシピは?

スポンサードリンク 七夕の食べ物といえば、そうめんが定番ですが、 なぜ、そうめん …

お中元の時期は関西と関東で違う?両親にも贈る?金額の相場は?

スポンサードリンク お中元は日ごろお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるもの …