これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

大阪の天神祭 レストランから花火が見えるのはココ!

   

432118

日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭
この祭りのラストを飾るのが天神祭奉納花火です。

この花火を食事をしながら楽しめるレストランをまとめました。
予約が必要なところもあるので早めにチェックしてください。

スポンサードリンク

大阪の天神祭でレストランから花火が見えるお店を紹介!

・京阪シティモール「THE ORIENTAL VILLAGE BEER GARDEN」

天神祭の花火が見えるレストラン、一つ目は天神橋駅すぐの京阪シティモールです。
ここの屋上庭園ではビアガーデンが開催されており、そこから花火を楽しむことが出来ます。

通常は一般開放されている屋上庭園ですが、天神祭当日は食事をする方だけしか利用できません。
そのため、ゆったりと花火を楽しむことが出来ます。

ちなみに、京阪シティモール8階にある8つのレストランでは「天神祭特別限定メニュー」を数量限定で販売しており、
これを注文した方も屋上庭園を利用することが出来ます。

ビアガーデン、特別限定メニュー共に人気のため、事前に予約をしておいた方が良いでしょう。

ビアガーデンの料金は
サムギョプサルコースが3980円、オリエンタルBBQコースが4800円となっています。

 

・KKRホテル大阪「シャトー」

次に紹介するのは森ノ宮駅近くのKKRホテル大阪12階のシャトーです。

こちらの魅力は「花火」と「大阪城」の共演です。

レストランのすぐ北側にはライトアップされた大阪城があり、
その奥から花火が打ちあがる感じで両方の景色を同時に楽しめます。

料金は15000円で、完全予約制で5月1日から受付が始まっています。

 

・天満橋OMMビル「東天紅」

3つ目は天満橋駅直結の天満橋OMMビルにある中華料理「東天紅」です。
駅直結なのでアクセスが便利なところが魅力です。

「天神祭花火大会ディナー」は完全予約制で料金は15000円となっています。
ディナーを食べた後に、観覧席に移動して花火を楽しめます。


スポンサードリンク

・大阪リバーサイドホテル10階のレストラン「スカイレインボー」

このレストランでは「船渡御」と「奉納花火」を食事をしながら楽しめます。
料金は15000円で80名限定の抽選販売です。

受付開始は、5月1日からです。

 

・帝国ホテル大阪

天神祭を観賞するのにベストポジションといわれるのが帝国ホテル大阪です。
大川沿いの立地で、船渡御や奉納花火を間近で見ることが出来ます。

『ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ』
料金はエンパイアルーム ベランダ観覧席が28000円、
アネックス通路 室内観覧席が23000円となっています。

5月9日から予約受付が開始されます。

帝国ホテル大阪ではホテル内の各レストランでも「天神祭特別メニュー」が用意されています。

こちらも食事をしながら花火を楽しめるのですが、料金設定がかなり高い・・・
どのレストランも価格設定が4万前後~となっています。

食事後に観覧席に移動して花火を見るなら
カフェレストラン「フライングトマトカフェ」では19800円のプランもあります。

 

・阪急32番街 空庭ダイニング

費用を安く抑えたいなら阪急32番街の空庭ダイニングがお薦めです。

打ち上げ場所から少し離れることと、お店の位置や座席によって大川と反対側になってしまう事もありますが、
約30のお店があり、リーズナブルに花火と食事が楽しめます。

 

まとめ

天神祭と食事を存分に楽しむなら帝国ホテル大阪が最高ですが、
料金を考えると京阪シティモールのビアガーデンがお薦めです。

ビアガーデンなら見やすい位置に移動もしやすいですし、リーズナブルな価格も魅力です。

どのレストランも人気のため事前に予約をしておきましょう。

座席の位置によっては花火が見えにくいこともあるので
事前にお店に確認することをおすすめします。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 夏のイベント ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ねぶた祭りにハネトとして参加するには?衣装の値段は?レンタル出来る?

スポンサードリンク 青森ねぶた祭では、条件を満たせば「ハネト」としてお祭りに参加 …

七夕の食べ物がそうめんなのはなぜ?元々はお菓子?おすすめレシピは?

スポンサードリンク 七夕の食べ物といえば、そうめんが定番ですが、 なぜ、そうめん …

京都の大文字送り火の歴史は?日程は?おすすめスポットは?

スポンサードリンク 京都の夏の風物詩である大文字送り火が行われます。 五山の送り …

初盆でのマナー 服装は喪服が必要?平服とはどんな服?

その年に亡くなった人の四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆の事を初盆(はつぼん) …

お盆にお墓参りをするのはなぜ?時期はいつ?服装は?

お盆の時期には、お墓参りに行く習慣があります。 スポンサードリンク 地方や宗派に …

半夏生とは?なぜタコを食べる?食べ物は地域で違う?

スポンサードリンク 半夏生(はんげしょう)とは雑節の一つで、 季節の移り変わりを …

京都の祇園祭の宵山とは?屏風祭とは?屋台を楽しむには?

スポンサードリンク 1か月間続く祇園祭の中でも、山鉾巡行に次いで人出の多い宵山。 …

お盆休みはいつ 2016年の予定は?山の日の影響で休みが増える?

スポンサードリンク もうすぐやってくるお盆休み! 楽しみですね。 遊ぶ予定は早め …

上手な読書感想文の書き方で中学生の文章構成と書き出しのコツは?

スポンサードリンク 夏休みの宿題の読書感想文。 なかなか手が進まないですよね。 …

青森のねぶた祭りとはどんな祭り?2015年の日程は?見どころは?

スポンサードリンク 青森ねぶた祭は、元々は七夕まつりだったものが 時代と共に変化 …