これ、知ってる?

日常のちょっとした疑問をさくっと解決!

ワイドfmとは何?なぜ必要なの?聴くには何が必要?

   

133909

日本全国で、続々とスタートしているワイドFM

AM放送を補完する、この新サービスの詳細について紹介します。

スポンサードリンク

ワイドFMとは何?

ワイドFMFM補完放送)とは、AM放送のラジオ番組を
FM放送で聞けるサービスです。

地上デジタルテレビへの移行で、アナログテレビで使っていた周波数帯域は空いています。
その空いた帯域の有効利用として始められたのがワイドFMです。

今までのFM放送の周波数は76.1~90MHzでした。
ワイドFMで使われる周波数は、90.1~94.9MHzになります。

その周波数帯域を、免許申請した放送局に割り当てられます。

 

ワイドFMはなぜ必要なの?

現在、AM放送は「中波」と呼ばれる比較的波長の長い電波が使われています。

中波には、「広範囲に電波が届く」というメリットがあるものの、
鉄筋コンクリートを通らない」「電子機器の影響を受けて雑音が入りやすい」というデメリットがありました。

特に都市部では、高層ビルが多い事で電波が届きにくく、
さらにパソコンなど電子機器の影響で雑音が入りやすい状況が続いています。

一方で、FM放送では「超短波」と呼ばれる、波長が非常に短い電波が使われています。

こちらは広範囲の放送には向かないものの、
雑音に強く」「クリアな音で聞ける」というメリットがあります。

そして都市部でのAM放送の改善のためにスタートしたのがワイドFMです。

AM放送の電波が届きにくい都市部を中心に、FM放送の電波を使って放送されます。
内容はAM放送の番組と全く同じものです

限られた地域での放送となりますが、
場所によってはAM放送よりも良い音で聴くことが出来ます。


スポンサードリンク

ワイドFMを聴くには何が必要?

ワイドFMを聴くには、90.1~94.9MHzに対応したラジオが必要になります

今までのFM放送は90MHzまでなので、多くのラジオは対応していません
地上波アナログテレビの音声を聴くことが出来たラジオの場合は、そのままでワイドFMも聴くことが出来ます。

また最近では、いろいろなメーカーからワイドFM対応のラジオが販売されています。

ワイドFM対応ラジオの一覧

ワイドFMはAM放送と放送内容は同じですが、
AMはモノラル放送なのに対し、FMはステレオ放送されます。

ステレオ対応のラジオを使えば、今まで以上にクリアな音でラジオを楽しむことが出来ます。

 

まとめ

ワイドFM(FM補完放送)は、AM放送の都市部での受信状況を改善する目的で始められたサービスです。

専用のラジオが必要になりますが、受信する場所によっては
今まで以上に、クリアな音でラジオを楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

冬至にかぼちゃを食べる理由は?んが二つの運盛りとは?お薦め料理は?

スポンサードリンク 2015年は12月22日が冬至になります。 冬至は1年で昼の …

結婚式の招待状の返信で夫婦連名での書き方は?片方が欠席の時は?ご祝儀はどうする?

スポンサードリンク 結婚式の招待状の返信マナーは大丈夫ですか? 夫婦連名で招待さ …

塩トマトとはどんなトマト?なぜ甘いの?日持ちするって本当?

スポンサードリンク もともとは「塩害トマト」と呼ばれていた「塩トマト」 今では、 …

車の暑さ対策でチャイルドシートはどうしてる?窓やフロントガラスは?

スポンサードリンク 夏の暑い時期、駐車場にとめている車の中は かなりの高温になっ …

青春18きっぷの使い方は?利用期間は?安く買う方法は?

スポンサードリンク 夏休みになると「どこか旅行に行きたい」ってなりますね。 そん …

落雷対策はパソコンはどうしてる?コンセントを抜く?サージプロテクターは?

スポンサードリンク 夏場、特に7月8月は雷の発生件数が多くなります。 それに合わ …

喪中なのに年賀状が届いた場合は?返信には寒中見舞い?文例は?

スポンサードリンク 喪中はがきを出し忘れた方や、 稀に出した方からも年賀状が届く …

新社会人の一人暮らしに必要なものは?男性ならこれだけで大丈夫!

スポンサードリンク 新社会人になり初めての一人暮らし。 引っ越しの準備をしないと …

no image
くせ毛の人はショートは無理?パーマは必要?毎朝のセットは?

晴れた日は大丈夫でも、ちょっと雨が降るとぼさぼさに・・・ 梅雨の時期は憂鬱になり …

落雷から身を守るにはどうする?木の下は危険?安全な場所は?

スポンサードリンク 夏になると増えてくるのが雷による事故です。 日本では夏の間に …